calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダで相撲

相撲 九州場所 06

北米では「テレビジャパン」という日本のテレビ番組を放映している。
有料なので特別に加入しなければならない。

テレビジャパンでは、NHKを初め、いくつか民放の人気番組も見ることができる。

NHKのスポーツといえば相撲。
今は九州場所のまっ只中。

バンクーバーでは夜11時から1時まで、相撲放送をしている。

相撲 九州場所 01

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、このお相撲さんは誰ですかぁ〜

知らん。

相撲 九州場所 02

\(^o^)/(v^-^v)
じゃあ、このお相撲さんは誰ですかぁ〜

知らん。

相撲 九州場所 03

\(^o^)/(v^-^v)
それじゃあ、このお相撲さんは?

知らん。

\(^o^)/(v^-^v)
知らない力士ばかりじゃあないですかぁ。

力士には興味はない。


\(^o^)/(v^-^v)
じゃあ、どうして毎日一生懸命相撲番組を見ているのですかぁ?

相撲 九州場所 09

それはなあ。。。
ほれ、後ろに着物を着た美しいお姉さんがいるじゃろ。
この女性は毎日相撲を見に来ていて、しかも、いつも同じ場所に座って見ている。
去年もこの九州場所のときには毎日観戦していて、同じ場所に座り、やはり着物を着ていた。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、相撲を見ないで、このお姉さんばかり気にしているのですね〜。

いやあ、この女性がどのような素性なのか。。。
それを想像するほうがおもしろいわい。

年齢は30前後。
いつも着物を着て、背筋を伸ばし、きりっとしている。
どこか品がある。

良家の娘か、後家さんか。。。
力士の妻か、谷町の娘か。。。
高級そうな着物はいったい誰が、、、

\(^o^)/(v^-^v)
ああー、もういいですよ―!

ところで「谷町」って何ですかぁ〜

タニマチというのは言わばスポンサーのことじゃ。
昔のことじゃが、わしの友人のお爺さんが医者をしておって、その人は大変相撲好きじゃった。
相撲取りが怪我したときには無料で治療してあげておった。
その医院の場所が大阪の谷町というところにあった。
それで、相撲取りを贔屓(ひいき)にしてバックアップしてあげることをタニマチと呼んだのじゃ。

もう一度言うが、わしの友人のおじいちゃんなのだ。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさんの”友人”のおじいちゃんなんでしょ。
おじさんとは直接関係ないじゃん。

あははは。
それもそうじゃの。

相撲 九州場所 07

相撲取りはいいのう。

\(^o^)/(v^-^v)
どうしてですかぁ?

だって、きれいな女性が応援してくれる。

相撲 九州場所 04

ほれ、ここにも着ものを着た品の良い女性たちが。。。

相撲 九州場所 05

わおっ、芸者さんもだよ。。。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん!相撲を見ないで他のとこばっかり見ているんじゃないですかぁ。

あははは。
だって、組み合うまでに仕切りが2回ある。
時間があるからいろんなところを見てしまうんだよ。

うーん、それにしてもあの美しい女性はいったい何者なんだろう。。。

相撲 九州場所 08


英語の上達

英語の上達 01

去年、アメリカのゴルフツアーで活躍している宮里藍選手の優勝インタビューを見たことがある。
彼女の英語はかなり上手だった。
2006年から米国での試合に参加しているので、去年のこのインタビューを見たときは6年後ということだ。
6年経っているので、英語もこのくらいはできても不思議ではない。
しかし、もっと長くアメリカのツアーに参加していても英語がそれほど上手でない選手もいる。

日本女子プロゴルフ界の女王、岡本綾子選手の英語スピーチをはっきり覚えていないが、宮里藍ほどペラペラしゃべっていなかったように思う。
宮里選手は早口だ。
それに比べて岡本綾子はおっとりした話し方をする。
日本語で話すときもどちらかといえばゆっくりなので、英語でも同じようなペースなのかもしれない。
話し方にはその人の性格が表れるように思う。

英語の上達 02

さて、先週末、ハワイでLPGAのトーナメントがあった。
去年のこのトーナメントで、宮里藍選手が優勝している。

宮里選手は前日に9アンダーまで伸ばし、首位と3打差の3位なので、今年も優勝チャンスだ。
また、英語での優勝インタビューを聞けると期待していた。
が、スコアが伸びなかったので、残念ながら彼女の英語でのスピーチは聞けなかった。

最近は韓国人選手を初め、英語を母国語としないLPGAの選手たちは通訳なしに英語を話す選手がほとんどだ。

それには理由があると思う。

英語の上達 03

2008年9月、アメリカ女子プロゴルフ界でのこと。
 
 LPGAコミッショナーがプロアマのイベントや表彰式で流暢に英語を話せない選手にはペナルティーを課すようなことを発言した。英語を話せない選手には罰金も検討されているということだった。
 
このことはアジア人選手、特に韓国人選手に対しての罰則のようなもので、差別的だと非難された。
2008年当時、 LPGAには26ヶ国、121名の米国外プレーヤーが含まれており、その中の45名は韓国人プレーヤーだった。
アジア人選手は今やアメリカ女子ゴルフ界を征服していると言っていいほど活躍している。その年、アジア人プレーヤーはLPGAの4大メージャー中3大会を制している。ちなみに、2012年は4つのメジャー大会のうち、3大会が韓国人、もう一つは中国人が征した。メジャートーナメントではないが、宮里藍選手もその年に2勝している。LPGAはまるでアジア人選手に牛耳られている感じだ。

英語の上達 04

結局、非難されたため、ペナルティー条項は撤回された。

プロとしてはファンやサポート企業との親交を深めるために、何かといろいろな催しも行われる。
そんなときにはやはり英語を理解し、話せることが望ましいに違いない。
そのことを理解した上で、女子プロ選手たちは英語の勉強にも力を入れているのだろう。
宮里選手が英語が上手くなったのも、そういう事情があるからだと思う。
特に彼女は優勝する可能性のある選手だから、優勝スピーチもしないといけないしね。

\(^o^)/(v^-^v)
アメリカでのスポーツだから、やっぱり英語ができるほうがいいですね〜

必然性に駆られたほうが、きっと英語が上手くなるよね。


「6センチオーバー」

 カナダへの手荷物 ホットプレート 04

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、今日は焼き肉ですかぁ?

美味しそうじゃろ?

\(^o^)/(v^-^v)
焼き肉の割には肉が少ないですねぇ〜
それに、お肉はビーフじゃないみたいだし。。。


あははは。
今日の肉はポークとチキン。
冷蔵庫にあるものを焼いただけじゃよ。

それより、今日はこのホットプレートが話題なのじゃ。

カナダへの手荷物 ホットプレート 05

これはタイガーのホットプレート。
ふつうの鉄板、焼き肉用の溝のある鉄板、そして、タコ焼き用の鉄板が3枚入っている。

これをどうしても日本から持ち帰りたかった。

買ったときには下のようなボックスに収納されていた。

カナダへの手荷物 ホットプレート 01

日本からカナダに持ち帰るスーツケースは既に2つともパンパンに荷物が入っている。
このホットプレートは手荷物として飛行機の中に持ちこむつもりだ。

ただ、機内に持ち込める荷物の大きさや重さが決まっている。

JAL国際便(カナダ行き)の手荷物は縦、横、高さの合計が115センチ以下でないといけない。
そして、重さは10kg以下。

インターネットでホットプレートの大きさが出ていたので、それを見たら合計115センチ以内だった。
重さも10kgより少ない。

しかし、ホットプレートは写真のような箱に収納されているので、この箱の大きさを計らなくてはならない。

そうしたら、重さは10kg未満なのだが、合計の長さが121センチあった。

あちゃー!

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、それでどうしたのですか?

JALに電話で確かめてみたさ。

電話口に出た人が言うには、、、

「長さや重さがオーバーしている場合は機内には持ち込めません。スーツケースなどと同じように預けてください。そして3つ目の預かり荷物としての超過分が15,000円かかります。」

え、えーッ!

ここで私は悩みました。

9,000円ほどのホットプレートをカナダに持って行くために15,000円も追加しなければならない。
そこまでして持って行くべきか、行くまいか。。。

3辺の和がたった6センチオーバーしているだけだし、ひょっとしてJALのカウンターのお姉さんが視力が悪くて大きさが分からないかもしれないし。。。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、そんなの期待しちゃあいけませんよ〜

あははは。


箱から出すと安定が悪いし、ダメ元で箱に入れたまま空港に行った。

今回は義理の弟が空港まで送ってくれたので、スーツケース2個とこのホットプレートを持っていくのに非常に楽だった。

感謝、感謝!


空港のカウンターで。

「この荷物を機内に持ち込むことができますか?」

「う〜ん、無理だと思います。」

いともあっさり言われた。

この人はきっと視力が2.0に違いない。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、この人たちはプロですよー。すぐにわかってしまいますよ。

それもそうか。。。

そこで、ズタ袋に入れ替えることにした。

\(^o^)/(v^-^v)
そんなものを用意していたのですかぁ?

あははは。
もちろん、箱ごと機内に持ち込めない場合のことも考えていたさ!

空港のロビーの端っこで、ホットプレートを箱から出し、袋に入れ替えた。
小さく収まった。

念のためカウンターに持って行って計ってもらった。

「はーい、これなら大丈夫です。」

カナダへの手荷物 ホットプレート 02

これほどまでして持ってきたホットプレートなので、今日の焼き肉は上手かった!

みなさんも機内にて荷物を持ち込むときにはしっかり長さと重さを量りましょう。

視力の悪い係の人に当たることを期待しないように!

\(^o^)/(v^-^v)
そんなこと考えるのは、おじさんだけですよー。
視力の悪い人でもコンタクトレンズや眼鏡を使用しているはずだし。

あははは。
そういえば、そうじゃの。

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 
<来年度の正規留学(私費留学)・相談受付中>

ゆとりある教育を実践しているカナダ

世界でも最も住みよい町として有名なバンクーバー

素直な子供に育ってほしい
しっかりした教育を受けさせたい
そんなご両親の夢がかなうバンクーバー


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


------------------------------------------



「日本の空から」

日本の空から 01

飛行機に乗るといつも窓側の席に座る。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、まるで子供みたいですねぇ〜

子供みたいで何が悪いのじゃ!
こんな景色は飛行機に乗ったときにしか見ることができないのだから、見ておかないと損じゃ。

いろいろな形の雲が浮かんでいて、ほんに面白い!

日本の空から 02

静岡県の御前崎が見える。

出船 入船 別れ船ぇ
あなた乗せない 帰り船
うしろ姿も 他人のそら似
港 三崎 焼津にぃ 御前崎


\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、また古〜い歌ですかぁ〜


あははは。
ちょっと思い出したもんで。。。


日本の空から 03

今度は伊豆諸島の島々が見えてきた。

\(^o^)/(v^-^v)
空から見るとこんなふうになっているんですね〜

ほら、楽しいじゃろ!

日本の空から 04

おー、向こうのほうの雲の中に。。。

あれは、もしかして。。。

日本の空から 05

\(^o^)/(v^-^v)
ほんとだあ〜
いやあ、楽しいなあ。。。


ほれ、そうじゃろ。

みんなも飛行機に乗ったら窓側に座り、空からの景色をみればいい。

模型のようにちっちゃな家や車が見える。。。
大蛇のような川が見える。。。
緑美しい田畑が見える。。。

水平線に近づいてきた太陽の光が海面に反射していてきれいだね。。。

日本の空から 06
 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 
<来年度の正規留学(私費留学)・相談受付中>

ゆとりある教育を実践しているカナダ

世界でも最も住みよい町として有名なバンクーバー

素直な子供に育ってほしい
しっかりした教育を受けさせたい
そんなご両親の夢がかなうバンクーバー


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


------------------------------------------

 


「復活だーッ!」

バンクーバーで購読している新聞のスポーツ欄の一面はたいていバンクーバーカナックスのニュースだ。

で、今朝の新聞のページをめくると。。。


タイガーウッズ 復活 2012年3月

上の写真が掲載されていた。

\(^o^)/(v^-^v)
本当にこんな写真が載っていたのですかぁ〜?

あははは。
新聞は本物のタイガーウッズの写真だったよ。

今回のトーナメントは過去に6回優勝している相性の良いゴルフコースだった。
ここで7勝目を挙げ、今までの優勝回数が計72回となった。

今回の優勝は2年半ぶりだが、ケガや手術を乗り越えての優勝だからさぞかし嬉しいことだろう。

それに、タイガーといえば2009年に世間を沸かしたスキャンダルがあった。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、どんなスキャンダルですかぁ〜?

あ、ははは。
君たちはまだ知らなくてはいいことじゃ。

それにしても、あの事件はタイガーだけが悪いのだろうか。。。

タイガーは可愛い顔をしているし、何といっても大金持ちで、世界中で大勢の人に知られている人物である。

そんな男性に興味を持つ女性はたくさんいるのではないのか???

たとえタイガーが誘ったとしても、スキャンダルの渦中にあった女性たちも、どうして断らなかったのだ!?

そして、一つのスキャンダルが発覚したら、実は私も。。。

慰謝料というお金のために恥も外聞もなくマスコミに報告ってかよッ!

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、怒っているのですかぁ?

実は、お前さんたちが誘ったんじゃないのかい?

エー、どうなんだぁ?

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、顔が真っ赤ですよー

ついでに言っておくが、日本人女性もカミソーリ来て、街中を歩くんじゃねえ!

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、カミソーリって何ですかぁ〜?

あの、下着のような服じゃよ!

\(^o^)/(v^-^v)
それは「キャミソール」じゃありませんかぁ〜

そうとも言う。

(そうとしか言わない)

女性が男性を挑発して、手を出してしまったら男性は犯罪者。

さんざん相手に悪口を言い、相手が起こって殴ったら、暴力をふるったと訴えるのとよく似ておるの。

今の日本の世の中、女性が下着を見せたり、胸元をはだけたりして、まるで男は修行させられているようなもんじゃて。

男があらわな姿で街中を歩いたらどうなるのだろう。

ヘンタイ呼ばわりか、逮捕されそう。。。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、実験しないでくださいよー

あははは。

あ〜、タイガーウッズの話から妙な展開になってしまったわい。



===========================

夏休み
カナダ
サマーキャンプ

   小学生 中学生 高校生 親子 

大自然の中で楽しみながら英語を学ぼう


バンクーバー ウィスラー UBC SFU

詳しくは カナダ サマーキャンプ

お申込み 
フューチャーグローブ教育研究所

===========================



「ここまでしなくても。。。」


韓国の高校3年生の男子生徒が”鬼の母親”を殺害したというニュースを読んだ。  

この母親は、一生懸命勉強して一流大学に入学しろと子供のころから息子に長時間の勉強を強要し、バットで殴り殴り勉強させていたらしい。

生徒はここ1,2年で成績が落ち、それを母親に知られまいと、成績を偽造して見せていた。
そして、学校の先生との面談があるので、先生から本当の成績を見せられると母親が自分を殺してしまうだろうと恐れ、先に殺害してしまったという。

別居中の父親が、息子は7歳のときから虐待され始め、小学3年生のときから毎日16時間の勉強青させられていたと証言していた。

・面談の前日の母親を殺害したときの様子と生徒が逮捕されるときの様子は新聞のニュースをそのまま掲載する。

母親が殺害される際に、「お前はまともに生きられない」と言って抵抗したのに対し、生徒は「母さんは明日になれば(成績表の偽造に気付き)僕を殺すよ」と、泣きながら刺し続けた

部屋には母子が仲よく写った写真が飾られていたままだった。生徒は、父親と警察官が部屋へ入ろうとした瞬間、「父さんは何があっても僕を見捨てないよね」と、父親にしがみついたという


何と可哀そうな話なんだろう。

韓国にはこの生徒と同じような心境になっている学生がかなりの数いるのではないだろうか。
あまりにも勉強がすべてと考えすぎる。

バンクーバーにも塾や予備校がないことはないが、少ない。
それらは、ほとんどが韓国系か中国系の学校で、通うのも中国人か韓国人だ。

知り合いの韓国人がそういう塾を経営している。
また、台湾人の友人もリッチモンドには中国人が経営している塾がいっぱいあるよって教えてくれた。

頑張って一流大学を目指すのは悪いことではないと思うが、小学生で16時間も勉強させられるというのはやはりおかしい。

韓国や中国の大学事情はよく知らないが、日本の大学は入学するまでが大変で、大学に入ってしまえばほとんどエスカレーター式に卒業できると言われている。

それがおかしい!

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、声が大きいですよ!

大学こそ必死で勉強しなければならない場であるべきだと思う。

カナダの大学は入るのはそれほど難しくない。

四当五落でなくても十分入学できる。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、「四当五落」って何ですかぁ〜

「大学に合格するには睡眠時間が4時間ぐらいでないと、5時間も寝ていたのでは到底合格しない」ということじゃ。

カナダの大学は入試がない。
高校時代の普段の成績を提出し、大学側が判断する。
その判断は大学に入っても十分講義について行けるかどうかの判断である。

カナダの西海岸ではブリティッシュコロンビア大学(UBC)が難関大学だ。
入学するのも結構難しいが、入学してから大学の講義について行くのが大変なのである。
毎年、1年生から2年生に上がれない生徒もかなりの数に上る。
成績不振だと容赦なく落第させるのである。
だから、UBCを卒業した学生は優秀だと世間が認めている。
日本では知名度が低いようだが、アメリカやヨーロッパの人々にはよく知られている。

日本も入学するのはそれほどでもなく、卒業するのを難しくすればいいと思う。

成績の悪い学生は落第させれば、大学側も儲かるぞー!

\(^o^)/(v^-^v)
おじさんッ!大学はお金儲けで運営していませんよ〜

あははは。
そうとも言えない大学もあると思うよー。

ただ、大学の質や大学卒の価値を高めるべきだよ。
みんなが大学に行かなくてもいい。
それより職業訓練学校を増やせばいい。
大学出たって世の中で役に立たないことを学ぶのに時間を費やすよりは、手に職をつけて建設的な仕事をする方が自分のためにも日本のためにもなると思う。

早く教育を何とかしないといけないのは日本だけではない。
それにしても、韓国はひどすぎる。
 

韓国の受験戦争

------------------------------------------
子供が伸び伸びと育つカナダに留学しよう!

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 
<来年度の正規留学(私費留学)・相談受付中>

ゆとりある教育を実践しているカナダ

世界でも最も住みよい町として有名なバンクーバー

素直な子供に育ってほしい
しっかりした教育を受けさせたい
そんなご両親の夢がかなうバンクーバー

------------------------------------------
中学・高校の海外研修もお任せ!


赤い旗 オリジナルプランを作成します
青い旗 教育委員会との強靭なリレーションシップがあります

今までの研修旅行費用が高いと思われているなら。。。

ご相談無料です
------------------------------------------
小学生・中学生・高校生の留学なら!
カナダ・バンクーバーでの留学なら!
FGEI

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


------------------------------------------

「力の差は歴然」

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド ハカ 01
試合前に踊る、ニュージーランドの”ハカ”

今、ニュージーランドでラグビーの世界大会が行われている。

先週、世界ランク13位の日本は世界ランク4位のフランスと後半途中まで点差が拮抗するほどの素晴らしいプレイをした。

今までは世界大会ではいつも大差で負けていた日本だったけど、「今の日本はなかなかいけるじゃん」と好印象が持たれた。

そして、この日の試合。

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド ハカ 02
”ハカ”が始まると観衆から大拍手がわき起こった

相手は今回のホームチームであるニュージーランド。
現在世界ランク1位で、今年の優勝候補でもある。

ワールドカップは4つのグループに分かれ、それぞれのグループで予選を行う。
1つのグループには5カ国のチームがあり、総当たり戦を行う。
そして、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに行くことができる。
日本はフランス、ニュージーランド、カナダ、トンガと同じ組だ。

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド ハカ 03
ハカ’は戦いの踊りと言われる

日本は初戦のフランスに負け、ニュージーランドにも負けたので、もう決勝トーナメントに行ける可能性はほとんどない。

このニュージーランドとの試合では日本は主力選手を外して戦った。
それは、ヘッドコーチであるカーワンが今回のワールドカップで2勝することを目標に掲げ、勝てそうなのはカナダとトンガだけであるからだ。
体をしっかり休める時間がない短い日程で試合が行われるので、ベストメンバーはカナダとトンガに残しておこうという作戦だ。
なので、世界ナンバーワンのニュージーランド相手にベスト選手をぶつける必要がないという判断をした。
その判断はいろんなところで批判を受けている。

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド 04
キックオフ4分後にトライを奪われた

この試合を振り返ると、タックルが甘かった。
激しいタックルをしに行ってけがをしたくないような、タックルするのを躊躇しているような、”根性のない”動きがいくつかあった。
また、実際にタックルしても一発では倒れないほど相手は強かった。

日本にとって、ワールドカップで1勝するのと、2勝するのと、そんなに大きな差があるのだろうか?
それより素晴らしい試合をする方がたとえ0勝でもいいのではないのか?
必死のタックルを見せる方が観客を感動させるのではないのか?
優勝できるかどうかの立場にいる者が勝ちにこだわるのだったらともかく、たった2勝が目標で、同じぐらいの実力であるライバルに勝ったところでそんなにうれしいものなのだろうか。。。

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド 05
世界1位と13位ではこうも差があるものなのか。。。

負けたっていいじゃん。
”いい試合”をしてくれよー。
大男に立ち向かって、何度も何度も投げ飛ばされても立ち向かっていく小さな男が恰好いいんだよ!
神風特攻隊の精神はどこへ行ってしまったのだ?

もう一つ、日本チームを見たら、日本人らしくない選手が大勢いたことだ。
外国人選手がいっぱいいるってこと。
3年以上その国でプレーしている選手はその国の代表になれるっていうルールがあるらしい。
今の日本代表チームには10人の外国人選手が登録されているという。

このことも少し疑問に感じる。

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド ハカ 06
やはり体格が違う

はっきりいって、ラグビーやアメリカンフットボールのような体格がものをいうスポーツは日本人に向いていない。
他にもバスケットボール、バレーボール、アイスホッケー、などなど、背の低い、手足が短い、筋肉の付き方が西洋人とは違う日本人には不利なスポーツが多い。

ボクシングには日本人の世界チャンピオンが何人かいるが、みんな超軽いクラスばかり。
小さな人たちのために作った階級のみだ。

相撲は今や上位の関取は外国籍の力士ばかりになってしまったし。

日本人がスポーツで強くなるためには、まずは体格を向上させることだ。
チワワはブルドッグに力では勝てないからね。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、今日は”ご機嫌斜め”ですねぇ〜

あははは。
わしは日本人にもっと頑張ってほしいのじゃ。
期待すればこその辛口発言じゃ。
残りの2ゲームでは、きっと死に物狂いのタックルを見せてくれるじゃろう。

頑張れ、ニッポン!

ラグビーワールドカップ 日本対ニュージーランド 07
次の試合は頑張ってくれよー!


「ブログランキング」

 もう、3週間ほど前になるが、登録しているブログランキングサイトから以下のメールが来た。

いつもブログセンターをご利用いただきありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、ブログセンターは2011年3月末日をもちましてブログランキングサービスの提供を終了させていただくこととなりました。

長きに渡りブログセンターをご愛顧下さいましてありがとうございました。

過去のランキングにつきましても2011年3月末日をもって、閲覧することができなくなります。予めご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

当サービスをご利用いただいた全てのユーザー様のご多幸をお祈りいたします。


いよいよ、今日でこのランキングサイトは終了する。

実は、このランキングサイトは2ヶ月ほど前に登録したばかり。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
おじさんが登録したからじゃないんですかぁ〜?

な、なんでやねん!

なかなか良いサイトだと思ったのだが、どうしてやめるのだろう?
新着サイトの紹介の個所でアダルトサイトの情報がときどき載せられていたのは良くないが、それ以外は問題はなかったし、見やすくてよいサイトだと思う。

すでに2つのブログランキングサイトに登録しているのだが、ブログセンターがランキング運営を終了するので、それらに次ぐ第3のランキングサイトを探している。
それで、いろいろブログランキングサイトを見てみたが、
良いのが ない!
自分が掲載したいカテゴリーがなかったり、最終更新日が2007年というサイトが登録されて7位ぐらいに入っているのもあった。
そのサイトをクリックしてみたら、案の定リンク切れであった。
しっかり管理されていない。

また、トップページにアダルト情報が平然と掲載されているのもあった。
こういうサイトは三流だと思う。
下ネタで人を笑わすのと同じだ。
誰もが簡単にアダルトサイトにアクセスできてしまうような仕組みはよくないので、アダルトは一般のサイトとは完全に分けるべきだ。

良いランキングサイトが見つからない。
なので、一人減って寂しいけれど、良いのが現れるまで君たち二人が頑張っておくれ。

\(^o^)/  (v^-^v)
僕たちに任してよ!  はーい、わかりましたー!

僕たちをクリック、クリック!
------------------------------------------
現地できちんと世話をするから親も安心!


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

ゆとりある教育を実践しているカナダ
世界でも最も住みよい町として有名なバンクーバー

素直な子供に育ってほしい
しっかりした教育を受けさせたい
そんなご両親の夢がかなうバンクーバー


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


+++++++++++++
FGEIに メールブルー する 
+++++++++++++
------------------------------------------


「なんでこうなるの!」

 
つい先ほど、ブログの記事を書いて”投稿”ボタンを押した。
そうしたら、記事が送られず、書いた記事もなくなってしまっているではないか!

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
ありゃりゃ、それはお気の毒ですねぇ〜

ブログはJUGEMを利用している。
宣伝しているわけではない。
文句を言っておるのだ!

実は今までにも何度もこの現象が起きている。
海外から送信しているからなの?
送る時間帯が悪い?
たとえば日本時間の早朝とかはメインテナンスしてるのかなあ?
そのことをいつも調べながら記事を書いたり送ったりはしていられない。

いろいろな時間に送っているので、実際には日本の早朝3時や4時でも問題なく送れることも多い。
たまにこういうことが起きるのでショックなのだ!

今回送ったのは日本時間の夕方3時半ごろだったので、時間的には問題がないはず。

地震の影響なのか。。。

でも、今書いている記事を”非公開”で投稿したらうまく作動している。

”気まぐれ”はよしてくれー!

100行ほど書いた文章を自分の頭の中で再現し、同じように書くのは困難だ。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
おじさんの場合、短い文でも覚えていないですからねぇ〜

ホント、脳の働きがずいぶん悪くなっているのを実感する。
昔は3ケタ×3ケタの計算も暗算で一瞬にしてできたのに、今は2ケタ×2ケタの計算が危うい。

悲しい話をさせるでなーい!


エラーは公開として送信する前に非公開(下書き保存)で送信してもたまに起きる。
だからといって、いつも文章をコピーしてから投稿するのも面倒くさい。

今は投稿ボタンを押すのが不安だ。

JUGEMさん、なんとかトラブルが起きないようにならんかの?

------------------------------------------
現地できちんと世話をするから親も安心!


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

ゆとりある教育を実践しているカナダ
世界でも最も住みよい町として有名なバンクーバー

素直な子供に育ってほしい
しっかりした教育を受けさせたい
そんなご両親の夢がかなうバンクーバー


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


+++++++++++++
FGEIに メールブルー する 
+++++++++++++
------------------------------------------

「とてもいい話」

 家内が知り合いの人からこんなメールが来たよと、私にも転送してくれた。

桂小金治さんの子供のときの話らしい。
小金治さんは落語家でもあり、テレビ番組の司会もされていた。

まずは、そのお話を。

「努力の上に辛抱という棒を立てろ」

ところで、この頃(10歳頃)、僕にとって忘れられない出来事があります。

ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、
吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰ってハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。

すると親父は、

「いい音ならこれで出せ」
 と神棚の榊(さかき)の葉を1枚取って、
それで「ふるさと」を吹いたんです。
あまりの音色のよさに僕は思わず聞き惚れてしまった。
もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。

「俺にできておまえにできないわけがない」。

そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音は出ない。
諦めて数日でやめてしまいました。

これを知った親父がある日、

「おまえ悔しくないのか。俺は吹けるがおまえは吹けない。おまえは俺に負けたんだぞ」

と僕を一喝しました。続けて

  「一念発起は誰でもする。実行、努力までならみんなする。そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。

 一歩抜きん出るには
努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。
この棒に花が咲くんだ」

 と。その言葉に触発されて
僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロディーが奏でられるようになったんです。

* *

草笛が吹けるようになった日、さっそく親父の前で披露しました。

得意満面の僕を見て親父は言いました。

「偉そうな顔するなよ。何か一つのことができるようになった時、自分一人の手柄と思うな。

 世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。
錐(きり)だってそうじゃないか。
片手で錐は揉めぬ」  

努力することに加えて、人様への感謝の気持ちが生きていく上で
どれだけ大切かということを、この時、親父に気づかせてもらったんです。

翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ
細長いものがある。

開けて見たらハーモニカでした。

喜び勇んで親父のところに駆けつけると、

「努力の上の辛抱を立てたんだろう。
花が咲くのは当たりめえだよ」

子ども心にこんなに嬉しい言葉はありません。
あまりに嬉しいものだかち、お袋にも話したんです。
するとお袋は

「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。
お父ちゃんが言っていた。
あの子はきっと草笛が吹けるようになるからってね」。

僕の目から大粒の涙が流れ落ちました。

いまでもこの時の心の震えるような感動は、色あせることなく心に鮮明に焼きついています。

かつての日本にはこのような親子の心の触れ合いが息づいていたんです。



うん、いい話だ。

映画や小説では感動する話がいっぱいあるけれど、実際に自分の周りにそういった感動物語に出会うことは少ない。

お父様も立派だね。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
おじさんとはずいぶん遅いますねぇ〜

おいおい、こんなに感動しているときに茶々入れるなよー。

子供を溺愛するのが良い愛情とは思わない。
溺愛は子供を何もできない大人に仕上げてしまうことが多いと思う。
この話のように、父親の愛情はしっかり子供に繋がっているのだが、少し離れて見守ってやるぐらいがいいのではないだろうか。

あと、周りの人に感謝する心を持つこと。

このことは忘れがちなんだなあ。

会社でも社長が一人でその会社を大きくしたわけではない。
部下の協力や努力があってこそ成し遂げることができたのではないか。

ソニーの会長兼社長の報酬が8億円だって!

は、は、はちおく!

会社は2年連続赤字だっていうのに。。。
会社が赤字なら責任者が率先して給料を会社に還元するとか、責任を取るべきじゃないのか。

こういうことは外国の会社ではよく起こる。
経営が悪化しているのに、会長や社長の給料がべらぼうに高い。
平社員が一生かかっても稼ぐことができないくらいの巨額の給料を手にしている。
会社の人員を削減し、支出を減らして、自分たちの給料は減らさない。

これって、おかしいよね。

日産のゴーン会長の給料は8億9000万円だって!
その報酬は新入社員約350人分の年収に当たるそうだ。
本人はその報酬でも世界水準では平均以下だとほざいてる。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
お、おじさん、言葉が汚くなってますよ!

会社の成功を自分だけの手柄にしたり、経営が悪化しているのに巨額な報酬をもらわないで、もっと従業員にも感謝せよと言っておるのじゃ。

大会社の長に立つ人だから、”努力の上の辛抱を立てた”人かもしれない。

でも、周りの人に感謝する気持ちがあれば、そんな高額な報酬を受け取ることに躊躇するのではないだろうか。。。


=============================


あずき王国 英語村


あずき王国
に行こう!

日本にいながら英語の世界

子供英語夏休みキャンプ

=============================


<< | 3/4PAGES | >>