calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

心和む風景

14番通りを南に下りて行くと海にぶつかる。
その少し手前に桜の木がいくつか植えてある。
既に開花し散ってしまった桜もあるが、今が満開、そしてまだ五分咲きの桜もある。


今まさに見ごろの桜の木の下に心和むものを見た。

 

\(^o^) (v^-^v)
それは何ですかぁ?

 

ジャ、ジャーン!

 

桜の木の下で

桜の木の下に色とりどりのハートマーク

 

\(^o^) (v^-^v)
うわぁー、ハートじゃないですかぁ!


芝生の上にはいくつかのハートマークが並んでいる。


赤みがかったピンク色、淡いピンク色、黄色、そして白いのもある。

 

ピンクのハートマーク

きれいな♥


このハートマークはすべて花びらで作られているのだ。

 

花で作られたハートマーク

花で埋め尽くされている

 

\(^o^) (v^-^v)
だれが作ったのですかぁ?

 

このおじさんだよ!

 

花でハートを作っているおじさん

ひげを生やしたおじさん

 

この人が芸術家なのかどうかは知らない。
家内が前にも別の場所で同じようなことをしていたと言ってた。

 


それにしてもこれらの花びらはどこから持ってきたのだろう。

 

この人の後ろには散歩道があり、そこには黄色いチューリップがたくさん並んでいる。

黄色のハートの色と後ろのチューリップの色は全く同じだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
まさか、それらをちぎったのではないでしょうね?

 

この花弁はどこから持ってきたのだろう
後には同じ色のチューリップが咲いている

 

ははは、それは大丈夫。

 

この道をよく散歩しているが、ここのチューリップの花びらがちぎられた形跡はない。

 

\(^o^) (v^-^v)
ひょっとしたらこの人は花屋さんかもしれませんね

 

それか、自分の家の庭に一杯花が咲いていて、それらを持って来たのかもよ。

 


今、新型コロナウイルスでみんな何かとストレスを感じている。

 

このハートマークは人々の心を和ませてくれる。♥♥♥

 

淡いピンク色のハートマーク

緑のキャンバスにピンク色のハートマーク


コロナウイルス対策 日本は甘い!!

景色がよい海岸 アンブルサイド

景色のいいアンブルサイド海岸

 

4月19日のニュースをネットで見た。
東京のアーケードがある某商店街の様子を写真付きで掲載していた。
画像には大勢の人で埋まった商店街が写っていた。

中にはマスクをしていない人もいた。

日本はまだこんなにも人が集まる場所があるのだと驚いた。

 

\(^o^) (v^-^v)
マジですかぁ?

 

写真だから、本当だと思う。

 

実状を確かめるべく、日本の友人に連絡してみた。
そうしたら、まだ近所のスーパーには買い物客がいっぱいいるって言っていた。

どうやら、買い物客で人だかりしているのは本当らしい。

 

\(^o^) (v^-^v)
日本は大丈夫ですかねえ?

 

もっと真剣に対策を取らないと大変なことになると思うけど。。。

 

 

カナダはというと、日本のようなアーケードの商店街はないが、店がたくさん並んでいる通りはある。


バンクーバーではダウンタウンRobson Street(ロブソンストリート)。
いつも多くの人がショッピングを楽しむ場所だ。

しかし、今はほとんどの店が閉まっている。

 

開いているのは以下の職業


・クリニックなどの医療機関
・スーパーやgrocery storeなどの食料品店

・コンビニ
・酒屋
・食べ物のデリバリー専門店
・一部のレストラン(テイクアウト、配達のみ)
・CostcoやWalmartなどの量販店やスーパーマーケット

 

店に入るにはそれぞれ間隔を開けて人が密集しないようにしている。

それに多くの店は時間制限している。

朝7時から8時までは高年齢者だけが入店できるスーパーもある。

 

コロナウイルスの下でも外の空気を吸いたい

真夏並みではないが海岸には思ったよりたくさんの人がいた

 

ウエストバンクーバーバンクーバーのダウンタウンからライオンズゲートブリッジを通り抜けた西に位置する。


そこの海岸沿いにアンブルサイド公園がある。

 

海岸で日光浴する人たち

仲良く日向ぼっこする人たち


この日は土曜日。


天気が良いので、この海岸で過ごす人がたくさんいた。

 

COVID-19 間隔を開けなさい

イーグルの翼長ぐらいの距離を開けなさいって示してある看板

 

公園の入り口には人々が2m間隔を開けるようにと看板が立ててある。

 

COVID-19 注意を促す人

2mの長さの棒を持ち他人との距離を開けるように促している


散歩道を歩いていると、向こうからピンク色の棒のようなものを持って安全ベストを着た人が歩いていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
ピンクの棒は目立ちますねぇ

 

老夫婦がこの人たちと何やら話をしていた。
話し終えてこっちのほうに歩いて来たので、あの人たちは何をしているのですかと聞いてみた。
そうしたら、あの棒で2mの間隔を開けるよう呼びかけているということだった。

 

2m離れているかの確認

ピンク色の棒を目立つように歩いている

 

暫く見ていたが、実際に人々に話しかけている様子は見ることができなかった。


こうしてベストを着て目立つ棒を持って歩いているだけで人々は注目し、「あっ、2mの間隔を開けなくっちゃ!」と気づくかもしれない。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんがパトカーを見るとすごく意識するのと同じですねー

 

うぅ ・・・・・

 

コロナウイルス 離れていない

仲良しなら距離を開けなくていいのかなあ。。。


赤の他人なら2m以上開けることを意識するかもしれない。
現に歩いていても、ここ数週間はみんなそれとなく距離を置いている。

 

しかしながら、夫婦、家族、恋人、仲の良い友達はくっついている。

 

コロナウイルスの恐怖の中、密着するアベック

2人の世界 ♥

 

ほれ、こんなにべったり!

 

コロナウイルスのことなど気にならないのでしょうな。。。


これって求愛?

ダックポンド(duck pond)ウエストバンクーバー

 

よく散歩に行く「Duck Pond」

 

\(^o^) (v^-^v)
duckって何ですかぁ?

 

カモだよ。
この池にはカモがいっぱい棲息している。

 

カモの奇妙な行動

 

\(^o^) (v^-^v)
duckはカモですけど、Donald Duckってアヒルじゃないですか?

 

ドナルドダックのタオル

わしが愛用しているバスタオル

 

英語ではアヒルカモduck

 

詳しく言うと、野生の鴨wild duckアヒルdomestic duckという。
domestic「家庭の」という意味。

最近はドメスティック・バイオレンス(DV)問ういう言葉をよく聞くねぇ。

 

\(^o^) (v^-^v)
家庭内暴力ですねー

 

カモの飛行

華麗な着地(着池?)

 

アヒルは元々野生のマガモを飼いならしたもの。
長く飼っているうちに体が大きく重くなり、翼は小さくなってほとんど飛ぶことが出来なくなった。

 

\(^o^) (v^-^v)
体を左右に振ってヒョコヒョコ歩く姿は可愛いですねー

 

Donald Duckって水兵さんの恰好をしたりして”男”って感じがする。
しかし、本来はduckと言えばメスのアヒルやカモを表す。
オスdrakeという。

でも、今ではduckでオスもメスも両方を表す
drakeは特にオスを指すときに使う。

 

ダンスするカモたち

水面をたたくカモたち

 

この日はカモたちが妙な行動をしていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
一体どんなことをしていたのですかぁ?

 

あっちこっちで羽をバタバタさせて水面をたたいていた。
また水中に潜っているduckもいた。

 

カモたちの妙な行動

水中に潜るカモたち


何をしているのかと、近くにいた親子連れに尋ねたがわからないという。


ひょっとしてパートナーを探しているのかもしれない。


もう春だしなあ。

 

カモの三角関係?

こ奴らは三角関係?

 

この池には白鳥もいる。
たったの二羽だけど。
この池に住み着いていて、昨年はそばに7羽の赤ちゃんがいた。


これからduckの赤ちゃんもたくさん増えるかも。

 

白鳥もいる池 ウエストバンクーバー


アヒルと言えば「フォアグラ」を思い浮かべる。
フォアグラはアヒルに沢山の餌を与え、肝臓を肥大させたもの
アヒルだけでなく、ガチョウの肝臓もフォアグラにする。


カモは渡り鳥で飛び立つ前に肝臓に脂肪を蓄え、脂肪肝になる。
それを利用して、アヒルやガチョウに人工的強制肥育したものがフォアグラだ。
ガチョウの肥育は紀元前2500年頃の古代エジプトですでに行われていたという。


また、中華料理の「北京ダック」も有名だ。
この料理は下処理したアヒルを丸ごと焼いたもの。


今日、鴨肉として売っているものの多くはアヒル(家禽化したマガモ)の肉だ。


フォアグラや北京ダックは高級料理だが、日本ではもっと手ごろな食べ物がある。

 

\(^o^) (v^-^v)
それは何ですかぁ?


鴨南蛮(かもなんばん)!
蕎麦(そば)に鴨肉とネギが入った汁料理。

 

鴨鍋(かもなべ)もある。
これは鴨肉を白菜、ねぎ、豆腐などと一緒に煮込んで作る鍋料理。

 

きれいなカモ

オスもメスも体の色がキレイ!(茶色がメス)


この池のカモたちも美味しいカモ

 

\(^o^) (v^-^v)
勝手に獲って食べてはダメですよー!


これ、どうしても食べたかった。。。

数週間前、近くのモールのフードコートに食べたいものがあったので行った。

でも、コロナウイルスのため、フードコートの店はすべて閉まっていた。

 

2週間ほど我慢していたけれど、どうしても食べたくなったので、別の店を探してみた。


この店はチェーン店なので、フードコートの店よりより大きな店もある。

別のモールにもあるので、他の買い物をするついでに寄ってみた。


しかし、ここも閉まっていた。

どうやらモールには人が集まるので、すべての店が閉めてしまったようだ。

 

残念!

 

でも諦めませ〜ん、私は。

 

\(^o^) (v^-^v)
あきらめが悪いですねー

 

そりゃ、2週間も我慢したんだから!

 

モールにあるスーパーで買い物を終え、帰路に就いたが、別のところに同チェーン店のレストランがあるのを思い出した。

 

Let's go!

 

ティム・ホートン ノースバンクーバー


思惑通り、店が開いていた。

 

やったー!

 

入店するのに順番待ち Tim Hortons

 

店の前や店内の床には白いマークが描かれており、そこに立って待つように指示されていた。


カナダでは人と人との間を2m開けるようになっている。

 

店の中では食事ができない カナダ

 

この店には普段は座って食事ができるテーブルが置いてある。
だが、テーブルも椅子も片づけられている。

 

今はレストランでは食事はできない。
しかし、「お持ち帰り」は可能だ。

 


無事、欲しいものが手に入った。

 

\(^o^) (v^-^v)
何を買ったのですかぁ?

 

お持ち帰りしたFarmer’s Breakfast Wrap

 

Farmer’s Breakfast Wrap

 

これはソーセージオムレツ、そしてハッシュドポテトが入っている。
それらをトルティアに包んである。

 

トルティア(tortilla)とはメキシコ料理で、トウモロコシの粉をこねて焼いたもの。

 

中身はソーセージとオムレツとハッシュドポテト

 

そして、忘れちゃいけないのが「Iced Capp」
コーヒーをシャクシャクに凍らせた飲み物。


これが、また美味しい!

 

\(^o^) (v^-^v)
いつもこのコンビネーションですねぇ

 

この食べ物のコンビがたまらない

 

あなたもカナダに来たら一度は食べてみれば?

 

きっと忘れられない思い出になるかも。


外出したいけれど。。。

コロナウイルスに対する注意

 

今、バンクーバーのいたるところにコロナウイルスへの注意を促した看板が見える。

公園や散歩道など、比較的人が集まるところにたくさん見かける。

 

散歩道にもコロナウイルスへの警告看板

 

\(^o^) (v^-^v)
なんて書いてあるのですかぁ?

 

アウトドアを楽しんで! でも、人との距離を開けるように。
・他人との距離を2m開けなさい
・頻繁に手を消毒しなさい、特に帰宅したらすぐに
・もし具合が悪かったら他の人を守るため良くなるまで家にいること
・ティッシュなどはゴミ箱に捨てるように

 

コロナウイルスの注意書


この日は日曜日だった。
お天気が良いと散歩したり、ジョギングしたり、サイクリングしたりする人が多い。


しかし、この日曜日はいつもよりは人が少なかった。
コロナウイルスのため、外出を自粛している人が多いのだろう。

 

コロナウイルスの下 散歩する人たち

 

\(^o^) (v^-^v)
それでも結構人がいるように思いますけど


確かに歩いているやジョギングしている人がそこそこいた。
いつもはあまり見かけない小学生や中学生ぐらいの子供もいた。

 

普段は学校やクラブで運動をしているし、週末は試合が組まれていることが多い。

だから、こうして町中を歩いたりジョギングしたりする子供はほとんど見かけることはない。
だが、コロナウイルスのせいで今は学校もクラブ活動もないから、少しでも運動しておきたいのだろう。


元々カナダは広いので他人と肩がぶつかり合うような混雑はない。
なにせカナダ面積が日本27倍、人口は4分の1だから。

 

\(^o^) (v^-^v)
そりゃあ、スペースがいっぱいですねー

 

渋谷のスクランブル交差点の様子を見て驚くカナダ人は多い。
日本人でも東京に住んでいないと「何じゃこりゃ」だけど。

 

美しい景色を見る人たちの車

凧があがっている


海の近くには思ったよりたくさん車が駐車してあった。


車を降りて散歩する人や海岸で遊ぶ人もいる。
中には犬を散歩に連れてきている人もいる。
ただ車の中で美しい景色を眺めている人もいる。

 

広場でのんびりする人たち


ここには芝生の広場がある。


いつもはサッカーの試合をしているのだが、今は中止。
広場にはのんびり寝そべっている人や友達と遊んでいる若者もいた。

 

人々はできるだけ外出しないようにしているけれど、外で体を動かしたいし、美味しい空気も吸いたいし、太陽の光を浴びたい。

 

\(^o^) (v^-^v)
やっぱり、たまには散歩したいですよね!

 

カナダは広いので、他人と2mの間隔を開けることは容易い。

スーパーも銀行も酒屋も、あらゆるところで2mの感覚を保つようになっている。


今のところカナダは外出禁止令が出るまでには至っていない。

でも、みんな不要不急の外出は控えている

 

この日は日曜日だったから、そこそこ人がいたけれど、平日は人も車もあまり見かけない。

 

\(^o^) (v^-^v)
みんな用心しているのですねー


いつ見てもきれい。。。

美女と桜

 

きれいだなあ。。。

 

\(^o^) (v^-^v)
この女性ですか、それとも花ですか?

 

ハハハ、両方じゃ!

 

桜 4月5日

 

今、バンクーバーではあちらこちらでが咲いている。

 

両サイドに桜の木が植えてある通りもある。

また、ぽつんと1本、きれいな花を咲かせていることもある。

1本だけでも桜色の花は目立っている。

 

バンクーバーの桜

 

グレーターバンクーバー地域では13万本、そしてバンクーバー市には60種類ほどの桜の木があるらしい。
早いものは3月中旬に咲き、5月下旬まで桜を見ることができる。

 

バンクーバーに最初に植えられたのは1930年代。
当時の神戸市と横浜市の市長から500本の桜の木がプレゼントされた。

 

ウエストバンクーバーの桜

 

ここはウエストバンクーバー

 

海の紺色、空の青、芝生の緑、雲の白、桜のピンク色。。。

これらのコントラストが素晴らしい。

 

1週間ほど前までは、まだつぼみが多かった。

 

桜 3月29日

3月29日に見た桜

 

でも、この日はほぼ満開に近かった。

 

桜満開

4月5日に見た桜

 

カナダ人でも桜の写真を撮っている人がたくさんいた。

やはり美しいものは美しい。

 

ただ日本人のように桜が”特別なもの”としては存在していないように思う。

 

\(^o^) (v^-^v)
どういうことですかぁ?


桜が咲くころは、日本では卒業入学などがある。

お別れすることになる寂しさや、進学や就職への新たな出発など、人生の節目に当たる。

そのような諸々の感情と桜の時期が重なるのだ。

 

カナダでは6月末に学校を卒業するので、桜が咲く時期はタダの春。

なので、桜はただの美しい花に過ぎない。

 

2週間ほどで散ってしまう桜の花を見て、わびさびを感じないんじゃの。

 

\(^o^) (v^-^v)
「ところ変われば品変わる」ですねー

 

ウエストバンクーバーの桜

向こうにライオンズゲートブリッジが見える

(右の緑の木に覆われているところはスタンレーパーク)

 

ところで、いま日本では花見を自粛している。

飲んで、歌って、踊ってができないのは残念に違いない。

でも、新型コロナウイルスを拡散させないためには必要なこと。

桜は、また来年も咲くからね。

 

今年はガマン、ガマン!


 

★梅と桜の見分け方 ↓


『これは梅か桜か』


カナダに住んでいると気になること

今日の道路

 

日本の人にはあまり興味がないかもしれないけど、カナダに住んでいる人にはとても気になることがある。

 

\(^o^) (v^-^v)
それはなんですかぁ?

 

ガソリンの値段 3月15日

3月15日のガソリンの値段
 

ガソリンの値段!

 

近所にはガソリンスタンドが4つある。

そのうちの一つのガソリンスタンドの値段をウォッチングしていた。

 

最近はとても安い!

 

今日は1リットル98.9セントだった。(4月5日)

 

ガソリンの値段は毎日変動する。

1日のうちでも昼間より夜のほうが少し安い。

 

ガソリンの値段 3月21日

3月21日のガソリンの値段

 

実は、カナダの石油埋蔵量世界で3番目に多い。

ベネズエラ、サウジアラビアに次ぐ。(2016年の発表)

 

カナダの石油は大半がオイルサンドと言われるものだ。

オイルサンドはBC州の隣りのアルバータ州に多く埋蔵されている。

 

オイルサンドはいわゆる液体の原油とは少し異なる。

オイルサンドを取り出し、精製し、通常の石油として使用するには大変なコストがかかる。

なので、長い間、放置されてきた。

 

ガソリンの値段 3月25日

3月25日のガソリンの値段

 

BC州のガソリンはカナダの他の州に比べて少し高い。

 

車に使用するガソリンは原油から作る。

原油は多くの国から輸入している。

アルジェリア、イギリス、ナイジェリア、ノルウェー、サウジアラビア、イラク、ベネズエラ、メキシコ、USAなどからだ。

 

原油からガソリンを作るために製油所が必要になるのだが、BC州にはそれが1つしかない。

製油所が1つしかないから、競争もなく、高い値段がつけられることになる。

 

かつてBC州には4つの製油所があったのだが、アルバータ州で石油が採れるので、その近くに製油所があったほうがいいということで政府がBC州の製油所を廃止し、アルバータ州に新しく建設したのだった。

 

BC州の製油所で作られるガソリンだけでは足らず、アルバータ州からパイプラインで送ってもらっている。

 

その輸送代もガソリン価格に上乗せされる。

 

ガソリンの値段 3月29日

3月29日のガソリンの値段
 

また、BC州はガソリンをアメリカからも輸入している。

アメリカは国の景気によってガソリンの値段も変わる。

故にカナダのガソリンの値段も変動する。

 

ガソリンの値段 4月5日

4月5日のガソリンの値段


道路を渡るために信号を変える歩行者専用ボタンがある。

ところが新型ウイルスの感染を防ぐため、押しボタンに触れないようにと張り紙がしてあった。

 

ボタンを押さなくても信号は自動で変わると書かれている。

 

\(^o^) (v^-^v)

しっかり用心しているのですねー

 

COVID-19 信号気にさわるな

歩行者用の押しボタンに触れないように!

 

散歩の途中で微笑ましいものを見た。

 

やけに色っぽいではないか!

 

\(^o^) (v^-^v)
ほんとですねー、カワイイ!

 

可愛い車

目が可愛い!


散歩する人たち(カナダの今)

新型コロナウイルスの影響の下、カナダはどうなっているのだろう。


写真で今のリアルなバンクーバーの状況を知らせよう。

 

景色の良い海岸


この日は日曜日。

 

いつも散歩に行くドッグパーク海岸沿いの散歩道には相変わらず人がいた。

 

道を歩く人もいるし、ジョギングしてる人もいる。
また、サイクリングしている人も見かける。

 

日曜日に散歩する人たち

海岸沿いの散歩道


犬と一緒に散歩している人もいる。


犬は家の中に閉じ込めておくわけにはいかないからね。

 

\(^o^) (v^-^v)
人間だって外の空気を吸いたいですよね

 

そりゃ、そうじゃ。
美味しい空気を吸ったり、身体を動かしたりしたい。

 

散歩する人たち


カナダは今までマスクをする習慣はなかった。

ほとんどの人はまだマスクをしていない。

すれ違った人でマスクをしていたのはたったの4人だった。

 

医療関係者やスーパーのレジの人たちはマスクをしている。

 

散歩を楽しむ人たち


バンクーバーはまだ外出禁止にはなっていない。


この先どうなるかはわからないが、今のところまだ外には結構な人がいる。
特にお天気のいい日には散歩している人が多い。

 

銀行やスーパー、またテイクアウトできる食べ物屋さんでは、地面に立つ位置を示した印が描かれている。
お客はそこに立って順番を待つ。
感染しないように他人との距離を開けるようにしている。

 

休みの日にくつろぐ人たち


ここの海岸は広々としているので、人と人との空間がたくさんある。

感染率は低い。
こういう広い場所では外出もありかもしれない。

 

\(^o^) (v^-^v)
犬も外で大喜びですねー

 

閉鎖されたスケートパーク

閉鎖されているスケートパーク


ちょっと気になるのは若者たち。

 

ここにはスケートボードを楽しむ若者がたくさん来る。
でも、このパークはコロナウイルスのため今は閉鎖されている。

 

横にはバスケットボールを楽しむ若者もいた。
が、ここも使えなくなっている。

 

閉鎖されたバスケットボールコート

バスケットボールのコートがある広場

 

バンクーバーには日本のように娯楽を楽しむ場所がない。
ダウンタウンにもないのだ。

 

今、若者はどうしているのだろう。。。


写真で見るバンクーバー 〜ショッピングモール〜

日曜日の朝 道路が空いていた

日曜日とはいえ車がほとんど見かけない道路

 

新型コロナウイルスのため世間の状況が日々変わってきている。

 

この日は日曜日の午前10時頃
近くのショッピングモールに行く途中だ。

日曜日は平日よりも交通量は少ないが、それにしても道路は随分空いていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
ほとんど車がないですねぇ

 

モールの入り口も空いている

 

ショッピングモールの入り口に入ったところ。


右の建物の1階にはスターバックスがある。
いつもは客で一杯なのだが、この時間は店を開けていない。
テイクアウトは許されているので、もうすぐ店を開けるのかもしれないが。。。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんはコーヒー党じゃないのでわからないのですね

 

コーヒーより日本酒が好きじゃ。
残念ながらカナダでは外で酒を飲むことができない。
日本はいいのう、花を見ながらどんちゃん騒ぎができるんだから。

 

カナダのショッピングモール すべての店が閉まった


ショッピングモールの小売店は3週間ほど前から閉め始めていた。
店が閉まっているから、買い物客も減っている。
買い物客が減っているので、店も開けていられない。
悪循環だ。

 

カナダのショッピングモール 店が閉まっている

 

2週間前にはとうとうモール内のすべての小売り店が閉まってしまった。

2階にある家電量販店のBestbuyや大手文具店のStaplesなどはオープンしている。
ただし、営業時間は短縮されている。

 

宝くじ売り場が閉まった


しょっちゅう”寄付”している宝くじ売り場も閉まってしまった。

 

\(^o^) (v^-^v)
お金を無駄にしなくいいんじゃないですかぁ

 

”夢”を買っているのだ。

儚い(はかない)夢だけど。。。

 

\(^o^) (v^-^v)
人の夢は”儚い”って、この漢字に表れていますねー

 

誰もいないフードコート

 

2階にはフードコートがある。
ランチタイムには多くの人がここに来る。

今は封鎖されていて、座って食事はできない。


テイクアウトは認めているため、暫くオープンしている店もあった。

しかし、今はすべての店が閉まっている。

 

カナダのショッピングモール フードコート閉鎖

 

ここにあるTim Hortonでテイクアウトしようと思って行ったのに、残念!
Iced Capp(コーヒーを凍らせてシャクシャクにした飲み物)とFarmers Sausage Wrap(ソーセージ、玉子、ハッシュドブラウンが入っている)が食べたかったのに。。。

 

店に入るため順番を待つ買い物客


モールに行った目的はもう一つあった。


ここにあるスーパーで買いたいものがあったのだ。
店に入るのに並ばなければならなかった。

 

今、カナダでは”Social Distancing”が重要だとされている。
人と人との距離を保つことだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
どのくらい開ければいいのですかぁ?

 

2メートル

 

こうして並ばなければいけないので、入場するのに時間がかかる。

それにレジに並ぶのも距離を開けないといけない。

レジ係りの人数も普段より減らしている。
なので、時間に余裕がある人は早めに行く方がいい。


早くコロナウイルスが収束しますように!


近づかないで!

近くのスーパーに買い物に行ったら、入口が1カ所になっていた。


入口の前では客が間を開けて順に並んでいた。

 

スーパーは入館制限

距離を開けて並んでいる買い物客

 

この店では入店制限されていた。


入口にはガードマンがいて、客を順番に入れていた。

 

スーパーの入り口で監視するガードマン

ガードマンが入り口で人数制限をしている


人と人との距離を取るようにしているのだ。

 

 

例えば、銀行

 

今カナダの銀行では

 

この銀行ではテラーのところに行くまで、既定の位置に並んで順を待つことになっている。

 

ロンドンドラッグス 足マーク

床に足のマークがつけてある


ここはロンドンドラッグス(Rondon Drugs)


ドラッグと名前がついている如く、薬を売っている。
他にも電化製品、書籍、食料品(生もの以外)、日用品など、いろいろな品物を販売している。

 

この店の床に足形が付けてある。
レジを待つ買い物客がそこに立って待つことになっている。

 


BC州保健省は他人との距離を2mほど開けるようにと推奨している。
その規則がいたるところで実行されている。


BC州では「必要な買い物でない場合は外出しないように」と言われている。


最近は外で見かける人も少なくなってきている。
Seawallという散歩道も歩く人が減ったし、町中でも見かける人が前より減った。


子供も大人もできるだけ家にいなければならない。

この閉塞感からいつ解放されるのだろう。

 

早くこの状態が終わってほしい。

 

 

\(^o^) (v^-^v)
少しは役に立った人は僕たちをクリックしてね!


<< | 2/132PAGES | >>