calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダの高校野球

 長男の野球チームのWrap Up Party(シーズン最後の締めくくりパーティー)がコキットラムのMundy Parkで行われた。ここは彼ら(Coquitlam Reds)のホームグラウンドである。

 長男はノースバンクーバーに住むチームメートと一緒に先に出かけた。私は家内と次男を連れて、パーティーが始まる40分ほど前に家を出たが、どこかで交通事故があったらしく、時間がかかり10分ほど遅れた。でも、パークに着いたとき、みんながビュッフェスタイルの食べ物を取るのに並んでいたところだった。

 食事は持ち寄りで、アピタイザー、サラダ、くだものと、割り当てがあった。うちはサラダ担当だった。飲み物は自分が飲みたいものを持参する。お金を集めて誰かが調達するよりも、このほうが好きなものが飲めるのでよいと思う。

REDS パーティー
コキットラム・レッズ シーズンの打ち上げパーティー
 カナダには日本のような高校野球はない。学校に野球部がないのだ。野球は地域のコミュニティー主催のチームに所属することになる。いくつかのリーグがあるので、自分でリーグを選び参加する。

 BC州では以下の3つのリーグがある。

 PBL(Premier Baseball League)
 BC Minors 
 Little League

 自分で選ぶといっても、例えば、PBLというリーグに所属するにはTryout(選考試験)に参加して、選ばれなければならない。

 BC MinorsにはAAA,AA,Aとレベルにより別れている。上手な子達はAAAでプレーする。その場合も選ばれなければならない。
 
Little Leagueは13,4歳のジュニアーズにはTier 1とTier 2の二つのレベルがあるが、15歳以降は選手の数が少なく、1つのレベルしかない。選考テストも、各地域で行うかどうか決める。Tier 1は入団テストがある。

 Little Leagueといえば、11歳12歳のMajorsは世界的に有名で、多くの国にたくさんのチームがある。毎年、世界大会がアメリカで開催される。日本はとても強く、この6年で3回世界1になっている。

 しかし、その後の年齢になると、日本はリトルリーグの試合に参加していないのかもしれない。

 11、12歳の後、日本の選手たちはどのリーグでしているのか、どなたかご存知なら教えてくだされ。

REDS パーティー Bill Speech
監督ビル・グリーンの話と各賞の授与が行われた

 さて、食事もだいたい終わったところで、監督の話が始まった。

 シーズンを振り返って良かったところ、悪かったところの話、卒業していく選手たちへのトロフィー授与、優秀選手たちの表彰などがあった。

 最後のほうでジェシー・ハーマンという選手の名前が呼ばれ、彼の両親と双子の弟が前方に歩いていった。ジェシーは去年までレッズでプレーしていて、とても才能のあるよい選手だった。カレッジに入って野球をする予定だったのだが、8月の終わりごろ交通事故に会い、帰らぬ人となってしまった。

 お父さんがジェシーのレッズでの思い出を気丈に述べていた。弟も平気に見受けられた。それが、恐らくみんなには救いだった。もし、お父さんのスピーチが涙声になっっていたら、ほとんどの参加者が泣いてしまっていただろう。今一度、冥福を祈りたい。

 2時間半ほどの打ち上げパーティーはあっという間に終わった。

 これで、みんなとはしばらくお別れだ。 また、来年会おう!


中学生、高校生の諸君、カナダの学校で勉強してみませんか?
中高生正規留学 

夏休みは親子で勉強し、カナダ生活を楽しもう!
夏休み親子留学

子どもだけでも留学できるよ!
子どもだけの夏休み留学

ブログランキングに1票お願いしま〜す。 ( ^o^)ノ  ←ここをクリック
ここにも1票よろしくお願いしま〜す。 \(^o^)/  ←ここをクリック
も1つおまけにお願いしま〜す。 m(_ _)m  ←ここをクリック      

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック