calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

6月に雪(!?)のバンクーバー

空からひらひらと。。。

 

\(^o^) (v^-^v)
何が降ってきたのですかぁ?

 

白いものが。。。

 

こんなに暖かくなってきたのに!?

 

この季節になると空中に舞う白いものがある。
車に乗っているとフロントグラスに当たる。
歩いていたら顔に当たる。

 

道端に白いもの

白いものがいっぱい


道端が白くなっている。

 

この白いものは何だろう?

 

芝生の上にコットンツリーの綿毛

芝生が白い


ほら、芝生の上にも綿毛が覆っている。

 

\(^o^) (v^-^v)
融けない雪みたいですねー

 

この白いものはcottonwood(コットンウッド)の種子だ。

 

\(^o^) (v^-^v)
cottonと言えば「わた」ですよねー

 

そう、綿(わた)にそっくり!


でもこの綿毛からは綿製品を製造できない。


綿が取れるのは高さが150cmにも満たない草だ。
暖かい地方で栽培されている。

 

コットンツリーの綿毛

綿毛の中には種子が入っている


コットンウッドの木の高さは30mを優に超える。
中には60mほどの高さになる木もある。
成長が早く、若木は毎年2mは伸びるらしい。

 

コットンツリー

20m以上の高さがあるコットンウッドの木

 

コットンウッドの木は、よく防風林として使われている。

枝も広く伸びるので日よけになり、人々がその下で涼むことができる。

コットンウッドの木はそこら中に植えられている。

 

コットンツリーからぶら下がっている綿毛

異なる品種のコットンウッドの木

 

コットンウッドはポプラの仲間。

交配がしやすく、今ではたくさんの品種がある。

 

綿毛のアップ写真

実からはじけて綿毛が覗いている


昔、アメリカの南部では絞首用によくこの木が用いられたらしい。

 

今は憩いの木になってよかったね!