calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

太陽の光を浴びるのが好きなカナダ人

美しい海岸 アンブルサイドビーチ

ウエストバンクーバーにあるアンブルサイドビーチ


昨日は雲一つない晴天だった。
気温も20度を超えていた。

 

お天気が良いとカナダ人はすぐ肌を露出する。

海岸や公園の芝生の上には、既に夏かと思うくらい水着を着た人たちもいる。

 

\(^o^) (v^-^v)
きっとビタミンDを吸収しているのでしょうね

 

そう、太陽の光を浴びるとビタミンDが作られる。

 

ビタミンDは身体にいいと聞く。
うつ病を改善したり、の予防にも役立つらしい。

 

それに認知症にもなりにくいという。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんには必要ですねー

 

そうだね。

 

なんでやねん!

 

さらに、ビタミンD免疫システムの働きを助けて呼吸器感染症を予防するとネットに書いてあった。

 

\(^o^) (v^-^v)
コロナウイルスの感染予防にも効果がありそうですねー

 

さっそくスッポンポンで日光浴しようっと!

 

\(^o^) (v^-^v)
それは犯罪ですよー

 

家族連れが多いビーチ

海岸で遊ぶ子供と家族

 

カナダの冬場はどんより曇ったり、雨空になったりする日が多い。

日照量が少ないため、ビタミンDが不足しがちになる。

だから、暖かくなり、天気の良い日は、待ってましたとばかりに肌を太陽に晒すのだ。

 

お天気の良い日にはビーチで

自分たちの家族や仲間以外の人たちとは距離を保っている


近くの海岸には真夏のようにとはいかないが、そこそこの人がいた。

普段は家にいて、不要不急の外出を避けるようにはしている。

この日は金曜日だったが、昼間から人が多い。

こんな良いお天気の日は外に出たい気分になるのもわかる。

 

ビーチでくつろぐ人々

太陽の光を浴びる人たち


海岸では子供が砂遊びをしている。
何人か泳いでいる人もいた。

 

まだ水が冷たいのに泳ぐ人たち

まだ海水は冷たいんじゃないの?

 

真夏でも日本人には水が冷たくて泳げない。

でも、カナダ人は寒さに強い人が多いのでこうして泳げるのだろう。

 

すぐに裸になる若者たち

芝生の上で楽しむ若者たち


海岸から少し離れた芝生の広場には若者たちが結構いた。

 

男子は上半身裸でスポーツをしている。
女子は水着を着ておしゃべりしている。

 

太陽の光、万歳!

 

水上バイクで遊ぶ人たち

水上バイクを楽しむ人たち