calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

コロナウイルス対策 日本は甘い!!

景色がよい海岸 アンブルサイド

景色のいいアンブルサイド海岸

 

4月19日のニュースをネットで見た。
東京のアーケードがある某商店街の様子を写真付きで掲載していた。
画像には大勢の人で埋まった商店街が写っていた。

中にはマスクをしていない人もいた。

日本はまだこんなにも人が集まる場所があるのだと驚いた。

 

\(^o^) (v^-^v)
マジですかぁ?

 

写真だから、本当だと思う。

 

実状を確かめるべく、日本の友人に連絡してみた。
そうしたら、まだ近所のスーパーには買い物客がいっぱいいるって言っていた。

どうやら、買い物客で人だかりしているのは本当らしい。

 

\(^o^) (v^-^v)
日本は大丈夫ですかねえ?

 

もっと真剣に対策を取らないと大変なことになると思うけど。。。

 

 

カナダはというと、日本のようなアーケードの商店街はないが、店がたくさん並んでいる通りはある。


バンクーバーではダウンタウンRobson Street(ロブソンストリート)。
いつも多くの人がショッピングを楽しむ場所だ。

しかし、今はほとんどの店が閉まっている。

 

開いているのは以下の職業


・クリニックなどの医療機関
・スーパーやgrocery storeなどの食料品店

・コンビニ
・酒屋
・食べ物のデリバリー専門店
・一部のレストラン(テイクアウト、配達のみ)
・CostcoやWalmartなどの量販店やスーパーマーケット

 

店に入るにはそれぞれ間隔を開けて人が密集しないようにしている。

それに多くの店は時間制限している。

朝7時から8時までは高年齢者だけが入店できるスーパーもある。

 

コロナウイルスの下でも外の空気を吸いたい

真夏並みではないが海岸には思ったよりたくさんの人がいた

 

ウエストバンクーバーバンクーバーのダウンタウンからライオンズゲートブリッジを通り抜けた西に位置する。


そこの海岸沿いにアンブルサイド公園がある。

 

海岸で日光浴する人たち

仲良く日向ぼっこする人たち


この日は土曜日。


天気が良いので、この海岸で過ごす人がたくさんいた。

 

COVID-19 間隔を開けなさい

イーグルの翼長ぐらいの距離を開けなさいって示してある看板

 

公園の入り口には人々が2m間隔を開けるようにと看板が立ててある。

 

COVID-19 注意を促す人

2mの長さの棒を持ち他人との距離を開けるように促している


散歩道を歩いていると、向こうからピンク色の棒のようなものを持って安全ベストを着た人が歩いていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
ピンクの棒は目立ちますねぇ

 

老夫婦がこの人たちと何やら話をしていた。
話し終えてこっちのほうに歩いて来たので、あの人たちは何をしているのですかと聞いてみた。
そうしたら、あの棒で2mの間隔を開けるよう呼びかけているということだった。

 

2m離れているかの確認

ピンク色の棒を目立つように歩いている

 

暫く見ていたが、実際に人々に話しかけている様子は見ることができなかった。


こうしてベストを着て目立つ棒を持って歩いているだけで人々は注目し、「あっ、2mの間隔を開けなくっちゃ!」と気づくかもしれない。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんがパトカーを見るとすごく意識するのと同じですねー

 

うぅ ・・・・・

 

コロナウイルス 離れていない

仲良しなら距離を開けなくていいのかなあ。。。


赤の他人なら2m以上開けることを意識するかもしれない。
現に歩いていても、ここ数週間はみんなそれとなく距離を置いている。

 

しかしながら、夫婦、家族、恋人、仲の良い友達はくっついている。

 

コロナウイルスの恐怖の中、密着するアベック

2人の世界 ♥

 

ほれ、こんなにべったり!

 

コロナウイルスのことなど気にならないのでしょうな。。。