calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

こんな風の強い日は。。。

この海はバラード入り江(Burrard Inlet)


橋はダウンタウンとノースショアを結ぶライオンズゲートブリッジ(Lion's Gate Bridge)


向こうのほうにダウンタウンのビルディングが少し見える。

 

この入り江にはときどきクジラシャチイルカがやって来る。

 

こんな風の強い日はカイトボーディング

 

\(^o^) (v^-^v)
海の上に何かが浮かんでいますね

 

これはカイトボーディング(Kiteboarding)、若しくはカイトサーフィン(kitesurfing)と言われる遊びだ。

 

空に浮かんでいるのがカイトで、人はボードの上に乗っている。
ボードはサーフィンの板よりは小さく、スノーボードよりはほんの少し大きいぐらいだ。

カイトとボードは20mから30m程の長さの4本の紐で繋がっている。
そして、この4本の紐を手元でコントロールしながら向きを変えたりする。

 

この日は風が強かった。
風の強い日はときどきこのようにカイトボーディングを楽しむ人がいる。

 

カイトボーディングが上手い人

カイトを自由自在に操っていた


この人はかなり上手だった。
この海のあちらこちらをかなり速いスピードで滑っていた。

 

他にもカイトボーディングを楽しんでいる人が2人いた。

 

カイトサーフィンとヨット

ヨットを楽しむ人もいた

 

\(^o^) (v^-^v)
風が強いとスピードが出ますね

 

もちろん。

上の写真の人もあっという間に岸に近づいたり、沖のほうへ行ったりしていた。


今まで一番速かった人はフランスで行われた大会でAlex Caizergues(アレックス・ケイザーグス)がマークした107.36km/hだそうだ。

 

カモメが写ってる

カモメが写ってしまった

 

スピードだけでなく、高さや滞空時間を争う大会もある。

 

\(^o^) (v^-^v)
それらの世界記録は?


高さMichael MacDonald(マイケル・マクドナルド)という人で、33.9 mジャンプした。

 

滞空時間Jesse Richman(ジェシー・リッチマン)という人で、22秒も空中にいた。

 

30m以上飛び上がったり、20秒以上も飛んでいたなんて、まるで鳥の世界だね。

 

ちゃんと着水できたのだろうか。。。

 

カイトサーフィン

この入り江の別の場所にもカイトボーディングを楽しむ人がいた