calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダはいい加減!?

少し前のこと。。。

 

クリスマスの翌日ボクシングデーだった。
1年で最も安売りをする日だ。

店も朝早く、6時ごろからオープンするところもある。

でも、最近はネットで購入する人も多いので、直接店に行く人が減っている。

 

小生も世間の傾向にたがわず、ネットで買い物をした。

 

\(^o^) (v^-^v)
それは何ですかぁ?

 

これじゃ。

 

新しいキーボード

新しいキーボードとマウス

 

12月26日にネットで注文した。


27日になって、この品物は現在out of stock(品切れ)です、とメールが来た。><


サイトではin stock(在庫有り)を確認して注文したのにである。
クレジットカード情報も入れて”完了”したのにである。

 

それはおかしいと、toll-free(日本語ではフリーダイヤル) で販売会社に連絡した。


本部の担当者が電話に出たのでいきさつを説明した。

担当の人が在庫を調べてくれた。


そうしたら、まだ10個あるので送りますと言ってくれた。
なので、最寄りの量販店に送ってもらうことにした。
注文品が店に着いたらメールで知らせるからと言って電話を切った。

 

2日後、予約した店に届けられたという連絡を受けたので受け取りに行った。


店の人に品物の情報と自分の名前を告げた。
そして、その人が品物を持って戻ってきた。

 

\(^o^) (v^-^v)
上手くいったのですねー

 

いや、話はここからじゃ!

 

キーボードの箱が壊れてる

これはちとひどいんじゃない?

 

キーボードの箱に傷が入っているではないか!


このような傷があれば中身もダメージを受けているのではないかと箱を開けてみた。

 

中のビニールの袋に傷

中のビニールもこれだけの傷が入っている


キーボードはビニールの袋に包まれていたが、その袋も少し傷がついている。

もし強い衝撃を受けていたら、キーボードが上手く作動しないのではないかと心配になった。

 

店の人にこのような傷がついているのだけど、別の品物と代えてくれないかと聞いてみた。


店の人は「これしかない」と言った。

 

箱のダメージは小生が付けたものではないから、もし壊れていたら補償してくれるのかと尋ねた。

 

「もし、壊れていたら2週間以内に返却すればいいよ」って。

 

あともう少しで2週間になる。
今のところ順調に動いている。
壊れるなら早く壊れて欲しいし、このままずーっと無事に作動してくれたらいいのだが。。。

 

キーボードとマウス

キーボードはマウス付


日本だったら箱にこれほどの傷があれば売りに出さないだろう。

あと9個も在庫があるなら、取り替えてくれてもいいと思うのだけど。
カナダはもし壊れていたら「持って来い」だからね。

 

\(^o^) (v^-^v)
日本とはサービスが違いますねぇ

 

「郷に入れば郷に従え」って言うけれど、もう少し客の身になって欲しいなあ。

 

新しいマウス

マウスには電池もついていた

 

カナダでは商品によるけど、ある程度の期間は返品が可能だ。
この店のキーボードは2週間以内の返品には全額返金してくれる。


カナダで買い物をしたらレシートは暫くは保管しておこう。


レシートについては以下のブログを参考に!↓↓↓

 

『カナダでの役立つ情報 〜レシート〜』