calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

元日のカナダ

クリスマス・イブの後、バンクーバーは雨の日が続いていた。

 

でも、2020年の元日の今日、久しぶりに晴れた。

 

元日のカナダ

 

近くの公園では親子連れがたくさんいた。

 

カナダでは元日だからと言って朝から飲んだくれている人はいない。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんとは違いますねー

 

元日のカナダ 公園

 

この公園の南から海沿いにSeawallがある。

Seawallというのは海岸沿いに作られた歩道のこと。

 

この日は久しぶりの良いお天気だからか、散歩する人が大勢いた。

まるでこの町の半分ぐらいの人たちが歩いているみたいだった。

 

\(^o^) (v^-^v)
また大袈裟な!

 

それぐらいたくさんの人がいたってことだよッ!

 

人がいっぱい歩いているシーウォール

 

この道は公園から2km近く伸びている。

この道の先にはDundarave(ダンダレイブ)という地域があり、そこには桟橋と小さな公園がある。

夏は海水浴もできるところだ。

 

この日は暖かく、昼間は12度ぐらいあった。

カナダ人の中にはTシャツで歩いている人もいた。

 

\(^o^) (v^-^v)
さすがカナダ人ですねぇ

 

シーウォールを散歩する人々

 

途中で石の塔を見つけた。

 

\(^o^) (v^-^v)
この海岸でときどき見かけますねぇ

 

でも、こんなに高く積み上げた塔を見るのは初めてだ。

 

石を積み上げる

 

歩いていたら、友人とばったり会った。

息子たち二人も一緒だった。

彼の長男は小学生のとき小生の野球チームに所属していた。

それ以来、この家族と会ったときにはよく話をする。

 

このSeawallにはいくつかのクリークが横切っている。

その1つのクリークにサーモンが2匹いるのを彼が発見した。

この小さなクリークにサーモンが戻ってきたと地元の人たちは驚き、新聞にも載った。

彼の写真も載って、ちょっと有名になった。

 

彼はとても頭の良い子だった。

セカンダリーでも平均90以上あり、学年で3本指に入っていた。

アメリカの大学を卒業し、今はバンクーバーに戻っているという。

 

久しぶりに会い、話ができてよかった!

 

元日のカヤック初乗り

 

この日、海ではカヤックやヨットを楽しんでいる人もいた。

 

初乗りですな!

 

元日のヨット初乗り