calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

変な顔!

海の神様と海鳥

海の神様とたくさんの鳥(神様の頭の上にはアオサギが。。。)

 

こんなに寒いのに、海にたくさんの鳥が浮かんでいた。


身体には毛が生えているけど、足には毛が生えていない。
冷たいだろうなあ。。。
靴下でも履いているのかもな。

 

\(^o^) (v^-^v)
鳥が靴下を履いているはずないでしょうが!

 

ホオジロガモがたくさんいる

 

この鳥たちはホオジロガモという。

ほっぺが白くなっているからホオジロガモと名付けられている。

 

英語ではBarrow’s goldeneyeという。

John Barrowという人がこの鳥の目が金色に見えるのでそう名付けた。

 

ホオジロガモの団体

にぎやかですなあ。


この鳥はアラスカカナダの北の方などの寒いところからやってきているらしい。


しばらく眺めていると、みんな頻繁に潜水している。

 

\(^o^) (v^-^v)
何をしているのですかぁ?


エサを探しておる。


この鳥は貝類やカニ、エビ類などを食べているそうだ。
潜水が得意で、4mも潜れ、20秒ぐらい浮き上がってこない。

 

人間は20秒は簡単に潜れても、水深4mは困難だ。
耳が痛くなる。

 

ホオジロガモのオスとメス

夫婦かな?


しかしながら、変な顔をしているなあ。

 

\(^o^) (v^-^v)
そばに茶色い鳥がいますねぇ

 

それはメス。

 

メスにはこの頬の白い模様はなく、嘴(くちばし)は黄色い。


オスは全長48僂阿蕕い蚤僚鼎1kgほど。


メスは全長43僂曚匹蚤僚鼎0.6kgしかない。
オスより一回り小さい。

 

冬は暖かいところで越冬するらしいけど、バンクーバーって暖かいってこと?

 

兎に角、この辺りでは12月から3月末まで見られる。

 

バンクーバーの冬の風物詩と言えるね。

 

ホオジロガモの写真を撮る女性

わし以外にもこの鳥の写真を撮っていた