calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

ライフガード(カナダのビーチ)

夏だ! 海だ! ビールだ!

 

\(^o^)/ (v^-^v)
ビールの話ですかぁ?

 

いや、、、今日はビールの話ではない。

 

海と言えば・・・

 

\(^o^)/ (v^-^v)
海と言えば!

 

加山雄三

 

いや、違う。

 

海を見て、誰かが溺れていないか・・・

 

\(^o^)/ (v^-^v)
監視員!

 

ピンポーン!

 

そう、ライフガードの話。

 

\(^o^)/ (v^-^v)
こんな前置きは必要だったんですかね!

 

ライフガード

 

夏になると多くの人がビーチにやって来る。


この海岸でも大勢の人がいた。

 

アンブルサイドビーチ 海水浴

 

\(^o^)/ (v^-^v)
でも、日本の有名海岸と比べたら人は少ないですね

 

そうだね。
特に泳いでいる人は少ない。

多くの人は日向ぼっこしている。
特に白人は日焼けを好む。

 

\(^o^)/ (v^-^v)
カナダは紫外線が強いので癌になるか心配ですねー

 

なのに、みんな体を焼いている。

 

みんな自分がハワイにでも行ってきたように見せかけたいのだろう。

 

\(^o^)/ (v^-^v)
おじさんのようなセコイ考えじゃないですよ!

 

ライフガード 見張り台

 

泳いでいる人は少ないのだが、ライフガードがちゃんと見張っている。

 

いつでも出動できるよう、見張り台のそばにボート、浮き、サーフボードがあった。

 

ライフガード ボート 浮き サーフボード

 

近くにライフガードの道具を保管する建物がある。


そこには溺れた人を運ぶボードが置いてあった。

 

ライフガードの道具保管場所


今、日本では毎日と言っていいほど人が溺れて死んでいる。


離岸流といって海岸から沖に向かってできる流れがある。
泳いでいたリ、浮き輪で浮かんでいると勝手に岸から離れていく。
知らぬ間に置きにつれていかれる。
離岸流は海を眺めていてもわからない。

 

この海岸には岸から30メートルほどのところにブイがいくつかあり、それ以上沖に泳いでいかないようにしてある。
離岸流は発生しないが、干潮と満潮のときに潮の流れが発生するので気をつけたほうがいい。

 

海は怖い。

 

ライフガードが出陣しなくてもいいよう、海水浴客は気をつけよう!

 

ビーチでのルール