calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

夏休み 子供英語キャンプ 2019年

 

★ ENGLISH CAMP 2019 ★

 

英語キャンプ ハイライト

 

あずき王国 英語村

 

英語だらけで過ごす7日間

 

英語ネイティブと寝食を共にする7日間

 

小学生と中学生を対象にした英語キャンプ

 

 

2019年度

 

対象:小学生&中学生


場所:瀬戸内海に浮かぶ小豆島


期日:7月28日(日)~8月3日(土)


費用:通常 119,000円(2年目、3年目、友達割引あり)

 

 

締切日7月15日(月)*書類&費用必着!

 

 

 

あずき王国 参加者全体写真 2018

2018年度の参加者(全体写真)

 

 

 

 

 

日本国内だから安全・安心

 

キャンプの場所は平和で安全な小豆島。
英語ネイティブ先生たちは英語しか話さない。

いざというときには日本人スタッフが面倒をみるので安心。

 

海外に行くよりずっと安い

 

海外のキャンプはプログラム費用だけでなく飛行機代が必要。

あずき王国だと交通費を入れても安い費用で参加できる。

日本国内で行われている他の英語キャンプより費用が安い。

 

 

◆2019年度のスケジュール

 

あずき王国 スケジュール 2019年

 

 

●文部科学省の英語教育の目標

 

 

外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方を働かせ、外国語による聞くこと、話すことの言語活動を通して、コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を次のとおり育成することを目指す。

 

(1)   外国語を通して、言語や文化について体験的に理解を深め、日本語と外国語との音声の違い等に気付くとともに、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しむようにする。

 

(2)   身近で簡単な事柄について、外国語で聞いたり話したりして自分の考えや気持ちなどを伝え合う力の素地を養う。

 

(3)   外国語を通して、言語やその背景にある文化に対する理解を深め、相手に配慮しながら、主体的に外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとする態度を養う。
 

 

外国人とコミュニケーションできる人を育成することを目標として掲げている。

そのコミュニケーションツールとしては、やはり英語が使えるということが必要になる。

 

英語が使えるようになるための第一歩として、まずは英語ネイティブとたくさん接触することだろう。

言語は聞くことから始まる。

ネイティブが話す音や文を真似して自ら発することだ。

どんどん話していけば慣れてくるので英語が使えるようになっていく。

 

そういう機会を与えてくれるのが「あずき王国・英語村」

 

あずき王国には英語ネイティブ先生がたくさんいる。

先生と話す機会がたくさんある。

 

Let's speak English!

 

東京都内の公立高校の入試には話す能力(スピーキング)を評価するテストを導入することが決まっている。

 

これからは全国でもスピーキングのテストが行われていくかもしれない。

 

英語はますます重要になる!

 

 

参加者:近畿、中国、四国、関東、中部、九州、各地から

 

40%近くがリピーター(7年連続の参加者もいる)

 

 

 

あずき王国 2015年 案内 04

 

 

お問い合わせ → メールする

 

 

あずき王国 英語村

 

  ↑ウェブサイト↑