calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

木の枝に可愛い生き物が。。。

散歩していたら、カラス「カー、カー」と騒いでいた。


何かなあと、近づいて行った。

 

アライグマ

 

そこにはベンチがあって老人が2人座っていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
老人とカラスがケンカしていたのですかぁ?

 

ちがう、ちがう!
話は最後まで聞くもんじゃ。

 

その老人の一人が後ろの木を指して、「ほら見てごらん」って言った。

 

raccoon

 

最初は気づかなかったけれど、よーく見ると、木の枝のところに何か生き物がいるではないか。

 

カラスはこの動物を威嚇していたのだ。

 

 

\(^o^) (v^-^v)
うわー、カワイイ!

 

かわいいアライグマ

 

この動物はラクーン(raccoon)だ。

日本語では「アライグマ」

 

気が”荒い”から”アライ”グマ、というのではないぞ。


水に手を突っ込んで獲物を取るときの姿が手を洗っているように見えるから”アライ”グマと名づけられたそうだ。

 

大人のアライグマは気が荒いらしい。

実際にペットの犬や猫が襲われたこともある。

 

 

\(^o^) (v^-^v)
アライグマってタヌキに似ていますねー

 

アライグマは英語ではraccoonといい、タヌキraccoon dogという。


どちらもよく似ているからの。

 


このアライグマは、まだ子供らしい。

大人だともっとボテーっとしているからね。


アライグマは繁殖期が1月から3月で、妊娠期間は2か月ほど。
だから、この春に生まれたのだろう。

 

動くとカラスにつつかれそうなので、じっとしていた。
親を待っているのかもしれない。

 

基本的には夜行性なので、のんびり昼寝をしていたのかもしれないけどね。

 

バンクーバーではしばしばアライグマを見かける。


でも、アライグマは可愛いけれど、噛まれたりすると狂犬病になる恐れもあるから、気をつけたほうがいいぞ!

 

\(^o^) (v^-^v)
ハーイ!