calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダの犬と犬小屋

カナダの犬 03

 


天気の良い日にはよく散歩に出かける。


この日は2kmほど離れたDog Parkに行った。


ここは犬をリーシュから解き放し、自由に遊ばせていい場所だ。

 

カナダの犬 01

 

ここでは大小様々な種類の犬が見られる。
トイプードルのような小さな犬から、牛のように大きな犬。
オオカミのような犬。
足の短いブルドッグやダックスフンドもいる。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんの仲間ですねぇ

 

・・・

 

\(^o^) (v^-^v)
何も言えないということはその通りということですね…

 

・・・

 

カナダの犬 05


見ているとフレンドリーな犬が多い。
他の犬と走り回ったり、じゃれたりしている。

他の犬にちょっかいをかけては追いかけて来いと挑発している犬もいる。
しゃなりしゃなりとリッチな感じで歩いている犬もいる。

 

カナダの犬 07


このDog Parkは海岸に面している。


飼い主がボールを海に投げると犬は一目散に追いかけていく。
そして、ボールを加えて戻ってくる。
また、投げて欲しいとせがむ。
だから、また投げる。
そして、海に飛び込んでいく、という繰り返し。

 

\(^o^) (v^-^v)
海の水が冷たくないのですかねえ?

 

喜んでいるから、冷たくはないのじゃろ。

 

水が好きな犬がいるのは確かだ。
特に猟犬
カモ猟などで獲物が池や川に落ちたら、それを獲りに行くからね。


レトリバーという種類の犬がいる。
retriever(レトリバー)retrieveは「回収する、取り戻す」という意味がある。
だからレトリバーは「回収するもの」
猟師が撃った獲物を捕まえて、回収する犬のことだ。

 

カナダの犬 08


この海に入っている犬はラブラドールレトリバー
特に水が大好きな犬で、泳ぐのも上手い。
優しく社交的な性格で頭もいい。
カナダでは飼っている人も多い。

 

友人で盲目の人がいるのだが、彼女は盲導犬を飼っている。
その犬はラブラドールレトリバーだ。

 

カナダの犬 06

 

\(^o^) (v^-^v)
ところでカナダではあまり犬小屋を見かけませんねー

 

犬小屋はあるにはあるが少ない。

 

カナダではペットも家族の一員と考えている。
犬も家の中で飼っている人が多い。

 

カナダの内陸部や東のほうは冬になるとマイナスの気温になるから、犬も外にはいられないし。
バンクーバーも冬場は雨が多いので、外ではかわいそうだし。

 

友人の犬がクマとケンカして傷だらけになったこともある。
小さな犬がコヨーテに襲われたこともある。

 

このように犬を外で飼うにはいろいろ気にしなくてはならない。


カナダでは家にいるときは犬を鎖でつながないようにと言われている。
鎖につながれている犬は人を噛む率が高くなるし、鎖でケガをすることもあるからね。


犬を見ているとホント楽しい

 

また、来ようっと!

 

カナダの犬 04