calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

これは梅か桜か

バンクーバーの桜の木

これは梅か、それとも桜?

 

2月の初めのこと。


近所を散歩していたらピンクの花が咲いていた。

この時期だとなのかなと思った。

 

きれいだったので、足を止めて写真を撮った。

 

バンクーバーの桜

きれいなピンク色をしている桜

 

近くに行って花を観察した。

そうしたら、梅ではなくて、だった。

 

\(^o^) (v^-^v)
梅か桜か、どう見分けるのですかぁ?

 

そうだね、どちらもよく似ているね。

 

じゃあ、見分け方を教えよう。

 

桜の花びら

花弁の付き方をよく見よう

 

★梅と桜の見分け方

 


1.花弁の先が割れている(種類による)
2.花柄が長い(枝から柄が伸びてその先に花がある)
3.一カ所から複数の花柄が出ていて、複数の花が咲く

 


1.花弁の先が丸い
2.花柄がない(枝からすぐに花が付いている)
3.1つの節に1つ花が咲く

 

\(^o^) (v^-^v)
なるほどー

 

バンクーバーの桜 02

枝にはまだ桜のつぼみが残っていた


桜といえば枝一杯に咲いているイメージだが、この木は花がスカスカだった。

近くでよく見ると、まだつぼみがいくつかあった。

 

\(^o^) (v^-^v)
なーんだ、まだ満開じゃないからですね

 

もう2,3日もすれば満開になるだろう。

 

花が散った桜の木

花がすっかり散ってしまった桜の木


ときは経って。。。

 

2週間後に、また同じルートを散歩した。


そして、桜の木を見た。

 

そうしたら、花がすっかりなくなっていた。

 

桜の花の命は短いなあ。。。

 

まだ寒い日の桜の木

この桜の木のそばには雪がまだ残っていた


それでは、ここで百人一首に入っているがらみの短歌を二つ記しておこう。
(他にも桜に関する歌があるので興味のある人は自分で調べてね)


「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」
(小野小町)

 

春の長雨が降っている間に、桜の花はむなしく色あせてしまったよ。同じように私の容姿もすっかり衰えてしまったなあ。もの思いにふけっている間に。。。

 

*「ふる」は「降る」と「旧(ふる)」を掛けてある。
  旧(ふる)は年月が経つ、年を取る、古びれるの意。
*「ながめ」は「長雨」と「眺め」を掛けてある。


「花さそふ 嵐の庭の 雪ならで ふりゆくものは わが身なりけり」
(入道前太政大臣=藤原公経)

 

桜の花を誘うように吹く嵐により、庭は散った花で雪のように埋め尽くされている。しかし、旧る(ふる)【降る】くなっていく(年老いていく)のは我が身なんだなあ。

 

*上と同じで、ふりゆくの「降る」と「旧(ふる)」くを掛けてある。

 

\(^o^) (v^-^v)
なんか二つともおじさんの心境と同じですねぇ

 

容姿が衰え、どんどん歳を取っていってるってことか!?

 

当たってるぅ~