calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダでの役立つ情報 〜レシート〜

風呂場にシャンプーやリンスを置く棚を買った。

棚が3つあり、いろいろなものが置ける。

その品物は天井とバスタブの端っこにポールをつっかえ棒のように設置するものだ。

(写真を撮っておけばよかった。。。)

 

その品物を組み立て、いざ風呂場に設置しようと思ったら、ポールが長すぎて合わない。

それで、仕方なく返品することにした。

 

買った店に持っていったら、いとも簡単に返品することができた。

 

カナダでは品物の返品は簡単にできる

 

風呂場の物入れ

代わりに買った風呂場の角に置く物入れ(ちっちゃくなったー)

 

カナダで買い物をしたら、必ずレシート(領収書)を残しておくこと。

 

店や品物によって多少規則の違いはあるが、カナダでは多くの店で商品をリターンして返金してもらうことができる。

商品が壊れていたり、本来入っている部品がないとか、何か不都合があったりしたらその品物を返却できる。


服やズボンを買ったけど、サイズが合わなかったとか、やっぱりデザインが気に入らなかったりとかした場合も返却できる。
でも、衣類でも下着などはダメだけど。


他にも、食べ物や本、それから、なぜかイヤリングや宝石類も無理だ。

その日だけ高級な宝石を身につけてお金持ちだと見せかける人がいるからだろう。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんのような人ですね

 

な、なんでやねん!

 

 

レシート

返品した品物のレシート


一旦パッケージを開けてしまった場合は返せない品物もある。
音楽CDや映画のDVD、ビデオゲーム、インクカートリッジ、使い捨てコンタクトレンズなどだ。(他にもたくさんある)


返却の期間は2週間以内とか、30日以内とか、中には90日以内の品物もある。
それぞれの品物について「リターンポリシー」を確認しておくことだ。


また、これも店によるけれど、頻繁に安売りセールをする店はチラシやウェブサイトをちょくちょくチェックしておくといい。
というのは、数日後、買ったときより安い値段でセールをしていることがあるからだ。
そのときはその値段に値引きしてくれる。
ただし、リターンポリシーの期限内だけなので、何カ月もチラシやウェブサイトを確認しなくていいからねー。

 

レシート 返品 ポリシー

リターンポリシー(この品物は90日以内返品可能)

 

それからもう一つ役立つことがある。

 

それは、誰かに品物をプレゼントするときには通常のレシートと「Gift Receipt」(ギフトレシート)の二つをもらうことだ。
そして、プレゼントと一緒にギフトレシートの方を入れておくのだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
レシートを入れたら品物の値段がわかってしまいますねー

 

心配ご無用!


ギフトレシートには金額が記されていないのじゃ。

 

ギフトレシート入りのプレゼントをもらった人は、その品物の色が気に入らなかったり、サイズが合わなかったりしたら、別の色やサイズのものと交換できるのだ。
どうしても気に入ったものがなければ同価格のギフトカードに交換してもいい。
店によってはチェーン店を持っていたり、他の店と提携している場合もある。
例えば、GAPで買った品物は他のGAP店はもとより、Old Navy、 Banana Republic、Athletaなどの店でも交換できる。

 


まとめ

 

カナダでは購入して2週間以内だと多くの商品で返品を認められている。
なので、レシート(領収書)はしばらくの間持っておくこと。

 

買った後でその品物がもっと安くなっている場合、その安い値段にしてくれる店もある。

 

プレゼントするときはギフトレシートをもらっておきプレゼントと一緒に渡そう。

 

 

カナダでかしこい買い物をしよう!

 

ゴジラ

我が家の風呂場にいるゴジラ