calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

霧が出た! バンクーバー

霧のバンクーバー 朝

霧で辺りが暗くなっているバンクーバー


今日は曇っていたので、雨かなと思った。

でも、窓の外をよく見ると、曇っているんじゃなくてだった。

 

ときどきバンクーバーではが発生する。

 

\(^o^) (v^-^v)
どうして霧が発生するのですかぁ?

 

霧のバンクーバー 霧が薄くなってきた

だんだん気温が上がり霧が薄くなってきた

 

空気の中の水分が冷えて飽和状態になり、細かな水滴となるからだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
よくわかりませーん!

 

もう少し詳しく言うと、天気が良いと地面から熱が放射され地面が冷たくなる。
そこにやや暖かい空気が流れ込むと空気が冷やされて空気中の水分が水滴になる。

 

\(^o^) (v^-^v)
どうして冷えると水滴ができるのですかぁ?

 

それは、何でもじゃ。

 

霧のバンクーバー 霧が消えていった

昼には霧が晴れ、美しいバンクーバーの山々が見えた


あははは、分かりやすく説明しよう。

 

空気中には水分(水蒸気)が含まれている。
そして、空気は温度によって含まれる水蒸気の量が決まっておる。
それを飽和水蒸気量という。


飽和水蒸気量は気温が高いと大きくなり、低いと小さくなる。

すなわち、暖かい空気は冷たい空気より多くの水蒸気を含んでいる。(含むことができる)
逆に冷たい空気はその中に含まれる水蒸気の量が少ない。

 

暖かい空気が冷やされると飽和水蒸気量が小さくなる。
そうすると暖かい空気の中に水蒸気として留まれない分が細かいチリなどにくっついて水滴となって現れる。

 

\(^o^) (v^-^v)
じゃあ、雲と一緒じゃないですかぁ

 

でき方は同じじゃ。


は空に浮かんでいるもので、地面に接しているものをという。

 

霧のバンクーバー 夕方にはまた霧が。。。

夕方になるとまた霧が発生した


バンクーバーは秋の終わりごろや冬に霧が発生することが多い。


濃い霧のときは車の運転に気をつけよう!