calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

クリスマス前のバンクーバー国際空港

バンクーバー国際空港 到着ロビー

12月23日のバンクーバー国際空港


5年ぶりにカナダに息子がやってくるので、バンクーバー国際空港に迎えに行った。

 

この日はクリスマス前ということで、空港は人でごった返していた。

 

朝8時半ごろだったけど、海外からの飛行機がたくさん到着していた。

 

そのせいで息子が到着ロビーに現れたのは飛行機が着いてから1時間半後だった。

 

イミグレーション(税関)では入国手続きする人が長い列を作っていたらしい。

 

バンクーバー国際空港 到着ロビーは人がいっぱい

到着ロビーで待つ人たち

 

ロビーで到着を待っているのはインド人が多かった。

 

\(^o^) (v^-^v)
意外と中国人が少ないですねー
 

中国では正月が2月なので、その頃には空港も中国人が多いが、クリスマスの時期はそうでもないようだ。


中国人はあまりクリスマスに力を入れないのかもしれない。

 

そういえば、中国本土ではクリスマス禁止令を出し、クリスマスツリーを撤去したり、トナカイの飾り物を頭につけた女性たちからそれをもぎ取っている様子がテレビで放映されていた。

 

中国では自由が少ない。


人々は監視カメラで監視されているし、言論の自由も制限されている。

 

先日、ある有名人のコンサートを見に来ていた逃亡犯が逮捕されていた。

 

監視カメラによって犯人を見つけたらしい。

 

わしは日本人でよかった!

 

\(^o^) (v^-^v)
中国人だったらすでに捕まっていますものね
 

なんでやねん!

 

バンクーバー国際空港 1階の到着ロビー

出迎えに来ている人はインド人が多かった

 

バンクーバーにはインド人中国人が多く住んでいる。


カナダは移民の国なので、外国から移民になった人が多く暮らす。


インド人や中国人の移民が多いのは仕方がない。


なにせ、地球全体の人口は約73億人で、そのうち中国は約13.9億人、インドが13.4億人。(2017年度統計)


5人か6人に1人は中国人、若しくはインド人だ。


そして、3人に1人以上は中国人かインド人のどっちかである。

 


中国人はバンクーバーの南に位置するリッチモンド市に多く住んでいる。


今はリッチモンドだけでなく、バンクーバー市の南の地域やバーナビー市にもたくさんいる。

 

インド人はサーレー市、デルタ市、アボッツフォード市などに多く居住している。

 


●人口の多い国 ( 人口統計:2017年)

 

1. 中華人民共和国     13億8639万
2. インド     13億3918万
3. アメリカ合衆国        3億2571万
4. インドネシア       2億6399万
5. ブラジル       2億928万
6. パキスタン       1億9701万
7. ナイジェリア       1億9088万
8. バングラデシュ       1億6466万
9. ロシア       1億4449万
10. メキシコ       1億2916万
11. 日本        1億2678万

 


カナダ人種のモザイク


さまざまなが住んでいて、いろいろな文化がある。


それが面白い。

 

バンクーバー国際空港 到着ロビー カナダの風船

出迎えの子供が持っていたカナダの風船