calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

「霙・霰・雹」何て読む?

道路がびしょびしょ

急に大粒の雨と雹が降ってきた

 

先日の夕方、まだ明るかったが、空が急に分厚い雲に覆われ、大粒の雨が降ってきた。

 

大きな音だったので窓の外を見たら、ベランダで雨つぶが跳ねている!

 

うっヒョウ!

 

よく見たら、ひょうではないか!

 

\(^o^) (v^-^v)
また洒落ですかぁ

歳をとるとダジャレを言わなきゃ済まないそうですねー

 

ただ、驚いただけじゃ。

 

雹(ひょう)が降ってきた

5mmほどの氷の塊が草の上に。。。

 

ちょうど家内が外出していたので、家内も写真を撮ったらしい。

 

草の上には白い氷の粒がいっぱい落ちていた。

 


それでは、問題!

 

君たち、「みぞれ、あられ、ひょう」を漢字で書けるかい?

 

それと、それぞれの違いは?

 

\(^o^) (v^-^v)
書けませーん!

 

エライあっさり言うのぅ。

 

じゃあ、教えよう。

 

 霰 

 

左から順に、みぞれ、あられ、ひょう、だ。

 


霙(みぞれ)とは雨と雪が混ざって降っている状態をいう。

 

霰(あられ)とは5mmよりも小さい氷の粒のこと。

 

雹(ひょう)とは雲から降ってくる5mm以上の氷の塊をいう。

 

 

ところで、”あられ””ひょう”の判断はどうしているのだろう。。。

 

例えば、同じ雲から落ちて来るあられひょうがあるとする。

 

山の上のほうでは粒が大きいけれど、ふもとに落ちてくる間に表面が解けて5mmより小さくなってしまうかもしれない。

 

山の上のほうでは「今日はひょうが降ったぞー!」と言い、ふもとのほうでは「今日はあられが降ってきたぁ!」って、違いが起きるのではないか。

 

いや、ひょうだ、いや、あられだ、とケンカにならんかのぅ?

 

それに同じように降ってきても、中には太っちょの氷の塊があったり、やせっぽっちの氷もあるかもしれない。

 

その場合はひょうというのか、それともあられというのか。。。

 

考えると眠れない。。。

 

\(^o^) (v^-^v)
勝手に悩みなさーい!

 

白くなった山並み

バンクーバーの北部にある山並み

 

翌日は良い天気になった。

 

山を見ると白くなっていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
昨日の天気がそうさせたのですねー

 

白くなったグラウス山

頂上にスキー場があるグラウス山

 

今週末のバンクーバーは冷えるらしい。

 

もうすぐ、師走かぁ。。。

 

白くなったクラウン山

この山は1504mあるクラウン山