calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

自転車がいっぱい! ライオンズゲートブリッジ

先週の土曜日のこと。

 

朝から用事があってダウンタウンに行かなければならなかった。


ウエストバンクーバーからダウンタウンに行くにはライオンズゲートブリッジを渡る。

 

この橋はいつもは3車線あるのだが、この日は北向きの2車線が閉鎖されていいた。


ダウンタウン行きは南向になり、こっちの1車線は通ることができた。

 

橋を渡っていると北向きの車線には多くの自転車が走っているではないか!

 

自転車がいっぱい レース

自転車がいっぱい走っているライオンズゲートブリッジ

 

\(^o^) (v^-^v)
これはレースですかぁ?

 

そうみたいじゃの。

 

家で調べてみた。

 

そうしたら、この日は「RBCグランフォンド・ウィスラー・自転車レース」があったという。

 

RBCというのはRoyal Bank of Canadaのことだから、この銀行がスポンサーになっているのだろう。

 

カナダで自転車レース

この人たちはレースなのにリラックスしているなあ

 

このレースには4,500名サイクリストが参加したらしい。

 

コースはバンクーバーダウンタウンの北端にあるスタンレーパークからウィスラーまで。

 

距離はおよそ122kmある。


レースは朝7時にスタートだ。

 

途中、景色のよいSea-to-Sky Highwayを走るので、気持ちいいことだろう。

 

地図 バンクーバーからウィスラー

ウィスラーはダウンタウンから車で1時間半ほど

 

\(^o^) (v^-^v)
昔、おじさんがスピード違反で捕まった道路ですね

 

あの時は親切心となったのだ。

 

バックミラーを見ているとやけに速く走ってくる車があった。


このシー・トゥ・スカイ・ハイウェイは追い越し車線がところどころにしかなかった。


それで、その車を追い越させてやろうとこっちもスピードを出して早く追い越し車線のところまで行こうとした。


こっちがスピードをあげたらその車はもっとスピードを上げてきた。


よほど急いでいるんだなあと思ったので、もっとスピードを出した。


で、かなり近づいてきたとき、その車の屋根にクルクルと赤いランプが回り出した。


なんと、その車は覆面パトカーだったのだ。

 

OMG!


こんなことならその車のことを思いやらずにゆっくり走っておけばよかった。

 

嫌なことを思い出させるでねえ!

 


この日、このハイウェイを通る車は時速60kmという制限がある。

 

いつも通りに走るとパトカーに捕まるぞ。

 

急いでいる人はレースの時間帯を避けることだね。

 

ライオンズゲートブリッジ

ライオンズゲートブリッジ

 

バンクーバー側ノースショア(ウエストバンクーバー市とノースバンクーバー市がある地域のこと)を行き来するには橋を渡らなければならない。

 

橋はLions Gate Bridgethe Ironworkers Memorial Bridge(Second Narrows Bridgeとも呼ぶ)の2つしかない。

 

ライオンズゲートブリッジ 橋の入口

ライオンズゲートブリッジの入り口

3車線あり、時間によって北向きと南向きが2車線と1車線に入れ替わる

 

この日はライオンズゲートブリッジ北側二車線が朝の5:30から8:30まで通行止めだったので、この時間に橋を渡らなくていけない人はセカンドナローブリッジの方を利用しなければならなかった。

 

橋は1日中閉鎖されているわけではないし、レースは土曜日の朝早くに行われる。

 

多くの店が開く10時ごろにはこの橋も利用できるので、それほど迷惑ではなかったと思う。

 

ライオンズゲートブリッジ ライオン

バンクーバーカナックスのTシャツを着たライオン

 

ダウンタウン方面からライオンズゲートブリッジを渡っていると我がテリトリーに帰ってきたような気分になる。

 

ライオンがお帰りといってくれてるみたい。