calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

カンチョー

干潮の海 01

いつもは海の中の海底が見えている

 

ここはバラード・インレット(入り江)

 

いつもは海水で覆われているのに、この日はいっぱい陸地が現れていた。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
「干潮」ですねぇ

 

カンチョー!?

 

そんな恥ずかしい言葉を言っちゃダメだよ!

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさん、何か勘違いしてますねぇ


小学生の頃は「カンチョー」と聞いたら友達みんな笑っておった。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさんの友達ってことがわかりますねー

 

あははは、それはいいとして、話を進めよう。

 

干潮の海 02

普段は行けない場所を歩く犬と人

 

散歩する時間帯によるが、今までこんなに海底が現れているのを見たことがない。

 

この日は大潮だったのかもしれない。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
大潮って何ですかぁ?
 

大潮とは潮の干満の差が大きい状態のことだ。

 

つまり、海水面が低いときと高いときの差が著しい状態であるということ。

 

だから、この日は大きく潮が引いていたのだろう。

 

干潮の海 04

たくさんの鳥がえさをついばんでいる

 

潮の干満(満ち引き)は1日のうちに2回ずつ起きる。


英語ではのことをtideという。


満潮high tideで、干潮low tideという。


潮の満ち引きのことを潮汐(ちょうせき)ともいう。


漢字で「潮」朝のしお「汐」夕方のしおの意味がある。

 

漢字の中に朝と夕が入ってる。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
ところで干潮や満潮はどうして起きるのですかぁ?
 

それは、太陽引力によって起きるのだ。

 

月や太陽と地球は互いに引力があるので引っ張り合いをしている。

 

特に月は地球から近いので引き合う力も大きい。

 

実際は太陽のほうが引力自体は強いのだが、地球から遠いので、その影響は月より小さい。

 

ということで、潮の干満は地球と月との引力で水面が引っ張られることで起きると言える。

 

水は柔らかいので、動くのだ。

 

干潮の海 03

貝や小さな虫を食べているのだろうか。。。


他にも海水面が上がったり下がったりすることがある。

 

例えば、台風などの低気圧が海の上にあるとそこの海面が持ち上げられる。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
高潮(たかしお)ですねぇ
 

そう。

 

だから、大潮満潮のときに台風が来ると大変なことになる。

 

今年は例年になく台風が多く発生している。

 

海辺に住んでいる人は高潮に気をつけないとね。