calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

夏のカナダでサーモン釣り

夏のサーモン釣り 04

 

今日も良いお天気。

 

バンクーバー晴天が続いている。

 

いつもの散歩コースであるアンブルサイドビーチに行った。

 

向こうの橋はダウンタウンノースショアを結ぶライオンズゲートブリッジだ。

 

橋の下にはバラード入り江が見える。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
海の中に何か見えますねぇ

 

ズームインしてみよう。

 

夏のサーモン釣り 01

 

海の中に小さな陸地がある。

 

そこに何人かの人がいる。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
何をしているのですかぁ?

 

じゃあ、よく見えるように、さらにズームイン!

 

夏のサーモン釣り 05

 

これじゃ、まだわかりにくいか。。。

 

じゃあ、もっともっとズームイン!

 

夏のサーモン釣り 03

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
あー、魚釣りですねー

 

この人たちはサーモンを釣ろうとしている。

 

サーモンは産卵のために、この左側にあるキャピラノ川を遡上する。

 

川に入る直前のサーモンを狙っているのだ。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
サーモンって秋にやってくるのじゃないのですかぁ?

 

気の早いサーモンは今頃からやってくる。

 

8月末にはもっとたくさんの人が来て、ボートも50艘以上浮かぶ。

 

サーモンフィッシング(ビデオ)

 

 

夏のサーモン釣り 02

 

サーモンを釣るのは難しい。

 

でも、サーモンは大きいので、かかるとファイトするから、それが楽しみ。

 

それに、釣ったサーモンはステーキにしたり、BBQにしたり。

 

食べても美味しい!

 

昔、胴の直径が30センチぐらいあったサーモンを焼いて塩とコショウだけで食べたことがあるが、とても美味しかった。

 

カナダ人は釣ったサーモンを刺身で食べることはしない。

 

焼くのが基本で、冷めたものをサラダに入れたり、サンドイッチにしたりする。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
カナダってスモークサーモンも有名ですよねぇ

 

よく土産物の一つとして日本に持って帰るけど、一般家庭ではあまり燻製は作らない。

 

カナダ人の友人のお母さんの知り合いにファーストネーション(インディアンのことを今はそう呼ぶ)の人がいるのだけど、その人は自分でスモークサーモンを作る。

 

それをおすそ分けしてもらって食したのだが、とても美味しかった。

 

今でもサーモンの燻製を作るファーストネーションの人は多い。

 

日本人はグリルしたサーモンや燻製のサーモンも食べるけど、なんといっても生の刺身寿司だね。

 

下の写真は日本食料品を販売しているフジヤサーモンロール

 

フジヤのサーモンロール

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
7個しかないのですかぁ?

 

1個は、すでにわしの腹の中。

 

毒が入っていないか、確かめたのじゃ。

 

それにしても、品物はどんどん値上がりしてる。

 

このサーモンロールは8個$4.99もする。

 

前は12個入りで売っていた。

 

数を減らして、値段を少し下げのだが、1個当たりの値段が高くなっとる!

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
でも、美味しいんでしょ

 

うん!

 

だから、月一回は買いに行ってしまう。

 

やっぱり、寿司はおいしっす!