calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

カナダの日曜市場

日曜市場 01

 

毎週日曜日になると、近所の公園でマルシェが開かれる。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさん、マルシェって何ですかぁ?

 

これはフランス語「市場」という意味じゃ。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさん、フランス語もわかるのですかぁ?

 

「Oui. Omaeno ketsu kuse.」

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
初めだけフランス語で、あとはローマ字じゃないですか!
 

あははは。

 

「ケツクセー」の箇所は本当は「Qu'est-ce que c'est?」「ケスクセ」と発音する。

 

意味は「これは何ですか?」だ。

 

フランス語の勉強はあとにして、日曜市場の話に戻ろう。

 

日曜市場 02

 

このマルシェは公園の駐車場の一部を利用している。

 

自分たちが生産した品物をこの場所を借りて販売する。

 

売られている品物はいろいろだ。

 

食べ物ではパン、シロップ、ジャム、ハチミツ、サルサ、パスタ、野菜、果物など

 

オーガニック製品が多い。

 

BC州内の有機栽培農家や一般農家が作ったものだ。

 

日曜市場 04

 

そうそう、地ビールも売っていたよー。


他にも、宝飾品、衣服、鉄製品、彫刻、石鹸、陶芸品などもあった。

 

日曜市場 05


ところで、ここで店を開くのに「ショバ代」が必要だ。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
「ショバ代」って何ですかぁ?

 

「ショバ」というのは「場所」のことで、夜店などを出している「的屋」(テキヤ)隠語だ。

 

要するに「場所代」のこと。

 

ここの場所代は26日以上前に支払えば$35。

 

13日から25日以内なら$40。

 

12日以内なら$45。

 

水曜日の午後5時以降なら$55支払わなければならない。

 

他に年間メンバーシップとして$50必要だ。

 

販売物はBC州内で生産されたものに限るので地元を盛り上げるのに一役買っている。

 

日曜市場 06

 

お腹がすいた人には暖かい食べ物も手に入る。

 

Pakoraというインド料理が食べれられる移動式スナック販売車がある。

 

そして、少し離れたところには、これまたインド料理のサモサや、他にもビーフラップやチキンラップなどが売られている。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
なんかインド料理が多いですねー

 

ここで店を出している人はアボッツフォードチリワックデルタサーレーの方からきている人が多いのかもしれない。

 

その地域にはインド人が比較的多く住んでいるからね。

 

日曜市場 07

 

日曜市場には普通のスーパーマーケットでは買えないものが売られている。

 

お天気の良い日は散歩がてらに出かけるのもいい。

 

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさん、冷やかしばかりでなく、ちゃんと品物を買うんですよ!

 

はい、はーい!