calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

ラグビーワールドカップ 開会式

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 01
ラグビーワールドカップ2015年

いよいよ、2015年度のラグビーワールドカップが始まった。

2019年度のワールドカップはジャパンで行われる。

ラグビーファンのわしとしては毎日行われる試合が楽しみだ。
カナダのケーブルテレビでは全試合が放映される。

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 02
開会式

今年の開催場所はイギリス。
イギリスはUnited Kingdomと言われる。
UK=United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

今回のラグビーの試合はイギリスのいくつかの町のスタジアムで行われる。

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 03
鼓笛隊

ワールドカップは国と国の戦いなのだが、イギリスの中にも4つの国があると言われる。

イングランド
ウェールズ
スコットランド
アイルランド


なので、これらのチームが別々に参加しているのである。

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
へー、北海道、本州、四国、九州が別々に参加するようなものですね。

ほほー、うまいこと言うねぇ。

なので、これらのチームは試合のときにお互いに敵と思って本気で戦っておる。

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 04
大きなラグビーボール

ラグビーワールドカップの開会式は結構派手だ。
オリンピックやサッカーのワールドカップのようだ。
この日の開会式も素晴らしかった。

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 05
各国の過去の有名選手たちの紹介

イギリスはラグビーの発祥地

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
ラグビーはイギリスではじまったのですかぁ?

そうじゃ。
ラグビーの起源は、1823年にイングランドのパブリックスクールであるラグビー校でのフットボールの試合中、ウィリアム・ウェッブ・エリスという少年がボールを抱えたまま相手のゴール目指して走り出したことだとされている。

この日の開会式の映像の中にもその歴史が語られていた。

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 06
イングランドのラグビーファン

ラグビーは肉弾戦。
身体を張った戦いのスポーツだ。

和名を「闘球」というくらいだから。

残念だが、最近はラグビーをする日本人は少なくなっている。
身体と身体のぶつかり合いをする、いわばある意味男のスポーツだ。
それを敬遠する若者が多いのはガッカリだなあ。
もちろん身体を張ったスポーツだけが凄いというわけではないけど。
ただ、わしがラグビーを好きなだけなんだけどね。

I love rugby!

ラグビーワールドカップ 2015 開会式 07
この優勝カップを奪い合う

さて、明日はジャパン対南アフリカ戦が行われる。

南アフリカは優勝候補の一角だ。
まだ、ワールドカップでは1升しかしたことがないジャパンがどのような戦いをするか、楽しみじゃ。

\(^o^) (v^-^v) (⌒ー⌒)♪
おじさん、1升じゃなくて、1勝でしょ!

あははは、いつもお酒のこと考えておるからじゃの。