calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>

カテゴリー

過去の記事

「カナダの大学 卒業式」

カナダの大学 卒業式会場への案内
卒業式会場へ行く道しるべ

5月26日、長男の大学の卒業式に参加してきた。
5年間、長かったような、短かったような。。。

\(^o^)/(v^-^v)
あれ!? カナダの大学は5年間あるのですか?

いや、普通の人は4年じゃが、息子は勉強が好きでの。
あははは。

入学した当初は4年で卒業のはずだったのだが、いつの間にか5年で卒業することにしたらしい。
本人の名誉のために言っておくが、落第したわけではない。
ふつうは年間10教科履修するのだが、息子は8教科にしただけである。
4年目や5年目は仕事と両立させていたので、こういうやり方もカナダでは問題ないのだ。
カナダでは働きながら大学に行く人も多い。

UBC大学 チャン・センター
UBC大学にあるチャン・センター

駐車場から会場であるチャン・センターまでは「Graduation」というサインが道標に貼られていた。
チャン・センターは入学式のときの会場でもあったので、すぐにわかった。

式は1時半に開始だが、卒業生たちは1時間半前に集合しなければならない。
息子を先に下ろして、ゆっくり会場の方に歩いて行った。

まだ時間が早かったので、広場などはまばらにしか人がいなかった。

カナダの大学 卒業式に参加する親たち
卒業式の会場が開くのを待っている親たち

会場に入ったところで順番待ちをする。
30人ほどの親たちが既に並んで待っていた。

大学生の子供を持つ親って、けっこう老けているなあ。。。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさんも、でしょ!

あははは。
そうじゃった、そうじゃった。
みんな、いつの間にか歳を取ってしまうんじゃなあ。。。
カナダの大学 卒業生たちの入場
卒業生たちが並んで会場にやってきた

かれこれ1時間は待った。
すると、卒業生たちが会場の方に向かって歩いてきた。

ガウンに緑の線が入っているのが、キネシオロジーという学部の卒業生たち。
息子はこのキネシオロジーの卒業生となる。
このあと、青い線が入っている法学部の卒業生たちが続いた。

この日の卒業式は3回に分けられていて、朝10時、昼1時半、そして、夕方4時から行われる。
大学の学部ごと、もしくは少人数の学部だと他の学部と合体して行われる。
学部が多いので、この日の前日も翌日にも卒業式がある。

UBC大学 チャン・センターでの卒業式
カナダの大学の卒業式

とても立派な会場だ。
舞台には大学院の卒業生と教授たちが座っている。
真中に学長が立派な椅子に腰かけていた。

学長のご挨拶から始まり、教授の話、立派な業績を残した大学生の表彰とその人の挨拶、それから、卒業生代表の挨拶あった。
そのあと、院卒業生の卒業証書授与があり、学部生の卒業証書授与が続いた。

息子が卒業証書を受け取ったときは、やはり嬉しかった。
赤ちゃんのときから現在までのことが思い出され、我が子の成長に嬉し涙が出てきた。
5歳のときにカナダに渡り、言葉もわからない、友達もいない異国の地にやってきて、子供なりにいろいろと苦労があったはず。
特に、2年間ほどチック症にかかっていたときのことは今思い出しても辛い。
でも、それらを乗り越え、よく頑張ったと思う。

I'm proud of you.

カナダの大学 卒業式の後で仲間と記念撮影
式の後、卒業を讃えあったり、記念写真を撮ったりする人たち

式が終わった後、みんな記念写真を撮っていた。

息子を見ていたら、大学の間が一番成長したように思う。
勉強もし、遊びもした。
最初の2年間は大学の学生寮に入り、3回生のときは親しい友人と大学構内にあるアパートのようなところに住んだ。
そして、最後の2年間は親しい友人と一軒家のベースメントを借りて住んでいた。
親元から離れ、自炊もしたことがプラスになっている。
それに、学生の間に仕事もこなしてきているのが大きい。

カナダの大学 卒業式 記念撮影をする卒業生
記念撮影用に設けられた草花

しかし、まだ言っても22歳。
人生、まだまだこれからだ。

子供は親の背中を見て育って行く。
決して親の轍を踏むでないぞ。

\(^o^)/(v^-^v)
おじさんが”反面教師”なので、息子さんが上手く育ったのですねぇ〜

こらぁー、何を言うか!

カナダの大学 卒業式 卒業生用の記念指輪
卒業生用の記念リング