calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

過去の記事

「惜しかったなあ」

 昨日はもう少しでメダルを手にするところだったのに、惜しかったなあ。。。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
上村愛子さんででしょ!

うん、そうだよ。

彼女はスキーのフリースタイルの選手で、モーグル競技では日本の第一人者だ。

この競技でおもしろかったのは、競技を終えた上位3選手が椅子に座ってあとの選手の滑りを見るようになっていること。

ゴールの近くに椅子3つ用意してある。
成績上位3名が座ることができ、成績順に座る。
後ろの選手が自分より成績が良ければ、3位だった選手が立ち去り、その選手がその時点での順位のところに座ることができる。

上村選手は最後の選手が滑るまで、3位の席に座っていた。
しかし、最後の選手の滑りは素人目にも”スゴイ!”とわかるほどのものだった。
得点が出る前に、ああ上村選手のメダルが無くなってしまったなあと思った。


ウエストバンクーバーにあるサイプレス・スキー場

今回のオリンピックでモーグル競技に参加した日本人女子選手は4人。

=成績は以下の通り=

上村愛子 4位
村田愛里 8位
伊藤みき 12位
里谷多英 19位


オリンピックに4人も出場するなんて、日本のモーグルスキーはレベルが高いんだね。

初出場で8位になった村田選手はまだ19歳。
きっと4年後のオリンピックにも出場できるだろう。


2月15日(月)のサイプレス山 (ゲレンデが見える)

女子のあと、男子のモーグル競技が行われた。

そして、カナダの選手が見事金メダルを獲得した。

今朝からテレビで何度も、この選手の滑りを放映していた。

技とスピードを競うモーグル競技。
いやあ、なかなか迫力があったぞ。

そういえば、大昔、グラウスマウンテンのスキー場でモーグルのところを滑ったことがある。
モーグル(moguls)というのは”コブ”のことで、コブをたくさん作ってあるところを滑るのである。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
どんな所を滑るのかはテレビを見たので知っていますよ〜

グラウス山の一番上のところは急斜面になっていて、モーグルがいっぱいあった。

初心者だったにもかかわらず、小生はリフトに乗ってその一番高いところまで行ってしまった。

ただ、リフトに乗りたかっただけなのじゃが。。。

そのままUターンすることができす、頂上でリフトから降ろされた。

こうなっては仕方がない。
このコブだらけの斜面を一気に滑り降りてやろうではないか!

ところが、斜面の上に立って下を見ると、下から見ていたよりもとんでもなく”急”なのだ。

でも、ここを下りなければ夕ご飯にもありつけない。

もうぅ、行くしかない。。。

うわーッ!と滑り始めたが。。。。。

恐ろしすぎるぅ〜ッ!

結局、一コブ一コブ、休憩しながら、オリンピック選手なら20秒ほどで滑り降りてしまうところを、20分かけて下りた。

あははは。。。

だから、この人たちのスゴさがと〜ッてもよくわかる!

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、かっこワル〜イ!