calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

「オリンピック選手村」

 
冬季オリンピック選手村のビルディング

用事があったのでダウンタウンを通り抜けキャンビーブリッジを渡った。
そのとき左手にオリンピック選手村が見えた。

りっぱな建物が並んでいた。
ベランダや窓には各国の旗が飾られている。

オーストラリアのカンガルーがボクシングをしている旗が一番目立った。
カナダは旗の数が一番多かった。

これらの建物はバンクーバー市から借りているもので、オリンピックが終了したら市に返還しなければならない。 (4月7日が返還日)

その後は家族中心用の住まいとなる。

オリンピック村の広さは約4000平方メートルある。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
1200坪ですね〜

そんな言い方、どうして知っているんだい?


そのスペースにおよそ1100のアパートがある。

他にも以下のようないろいろな施設が利用できる。

・体育館
・ゲームルーム
・芸術ルーム
・エアロビクス / フィットネスルーム
・多目的ルーム
・ボートドック
・デイケアセンター / 遊戯空間
・レストラン
・地下駐車場

また、2020年までにはその周りもどんどん開発される。
小学校やコミュニティセンターもできる。
もっと大きなコミュニティとなる。

この場所は地理的に便利だし、よい施設がたくさんあるので、お金持ちが集まるだろう。

バンクーバーはカナダでも最も家や土地の値段が高い。
一般のカナダ人では誰も家を持つことができないという噂だ。

やはり宝くじしかないなあ。。。

( ^o^)ノ\(^o^)/(v^-^v)
おじさん、いつも宝くじのことしか考えないですねぇ〜

あははは。。。。



オリンピックの後、一般の人が住む選手村