calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

ワシはしつこい攻撃にも動じないぞ!

\(^o^) (v^-^v)
SNSで炎上でもしているのですかぁ?

 

あははは、そうじゃない!
でも、SNSにはいろいろと問題もあるなあ。。。

いや、今日はその話題ではない。

 

シーウォール

美しい景色を見ながらSeawallを散歩する人たち


この日、散歩に出かけ、Seawallを歩いていた。

Seawallというのは人々が散歩できるよう海岸沿いに造られた道だ。

 

海辺の公園 John Lawson Park

John Lawson Parkはみんなの憩いの場所

 

17番通りを海に下ったところにJohn Lawson Parkという公園がある。
その公園から西のほうに海岸に沿って造られた道がSeawallだ。
終点はDundaraveというところ。
ここまで片道約2kmある。

ここを歩いていると、景色はきれいだし、かすかに潮の匂いがして、気持ちがいい。

 

ワシとカラス

カラスが騒いでいる

 

歩いている途中でカラスの鳴き声が聞こえた。
見上げると、数羽のカラスが舞っていた。
どうやら何かに攻撃を仕掛けているらしい。

 

白頭ワシ

ワシを攻撃しているカラス

 

よく見ると、そこにはワシがいた。

 

\(^o^) (v^-^v)
これは何という鳥ですかぁ?

 

Bald eagleだ。

 

Baldというのは「禿げた(はげた)」という意味だ。

 

\(^o^) (v^-^v)
じゃあ、ハゲワシ(ハゲタカ)ですかぁ?

 

あははは、そうじゃない。
日本語でいうと「白頭ワシ(ハクトウワシ)」だ。
ほれ、頭が白いじゃろ。
別に禿げてはいないけどbold eagleという。


ちなみに、ハゲタカは頭が禿げた鳥全体を指す。
英語ではvalture(バルチヤ―)という。

その中でみんながよく知っているのはコンドル(condor)だろう。

 

\(^o^) (v^-^v)
鳥で頭が禿げているのは珍しいですねー

 

コンドルは動物の肉を食べるために頭を死体に突っ込む。
そのとき頭に血や体液などがくっつき、頭に羽があるとなかなかそれらの液が取れない。
だから、衛生上よくないので頭には毛がないというわけだ。

決してユル・ブリンナーの真似をしているわけではないぞ。

 

\(^o^) (v^-^v)
ユル・ブリンナーって誰ですかぁ?

 

まあいい。

白頭ワシのことを話そう。

 

堂々とした白頭ワシ

カラスの攻撃に動じない白頭ワシ

 

白頭ワシは海岸や川沿い、それに湖沼の近くに生息している。
だから、この辺りではよく見かける。

 

BC州には白頭ワシがたくさんいる。
秋になってサーモンが卵を産むためにフレイザー川を遡上していく。
産卵場所にはそのサーモンを食べようとたくさんの白頭ワシが集まってくる。
1日に7千羽以上数を数えた人がいる。
シーズン中ではその数は3万5千羽にも上るらしい。

 

\(^o^) (v^-^v)
このカラスたちは白頭ワシを追い払おうと攻撃しているのですね

 

カラスには自分たちの縄張りがあるからね。

でも、白頭ワシはその攻撃に動じない。
実に堂々としている。

羽を広げると2m以上あるし、くちばしも足の爪も鋭いので、本気で怒ればカラスをやっつけてしまうからね。

 

白頭ワシアメリカ国鳥でもある。
アメリカのパスポートには白頭ワシが描かれているし、アメリカの象徴としていろんなところで使われている。

 

白頭ワシ

精悍な顔つきの白頭ワシ

 

\(^o^) (v^-^v)
日本の国鳥はキジですけど、カナダの国鳥は何ですかぁ?

 

何故かカナダには国鳥とされる鳥はない。
カナダにはビーバーメープル(カエデ)などの象徴するものがあるので、それで十分という人もいる。


それに、カナダには450種類の鳥がいて、なかなか選びにくいらしい。

選ぶ基準としては、その鳥がカナダのほとんど全土で見られること。

ということは渡り鳥でないことといえる。

例えば、カナダガン(カナダグース)はよく見かけるのだが、この鳥は冬には南に移動してしまう。

 

それと、カナダの州や準州において、州の鳥や準州の鳥に選ばれていないことも条件になる。
いくつかの鳥は既に州の鳥として象徴になっている。

 

ブルージェイ(アオカケス)という鳥は青くてきれいだけど、トロントの野球チームトレードマークだから使えない。

 

カナダの国鳥については現在検討中らしい。

 

それにしても白頭ワシはカッコいいね!

 

散歩する人たち

多くの人が散歩しているSeawall


フィッシャーマンズ・ワーフ

フィッシャーマンズ・ワーフ 漁船が並んでいる

漁船の停泊場(スティーブストン)

 

ここはリッチモンド市の南の端っこにあるスティーブストンというところ。

 

そこの海に面した場所にフィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)がある。


wharfというのは「埠頭」(ふとう)のことだ。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ

Fisherman's Wharf(フィッシャーマンズ・ワーフ)

 

\(^o^) (v^-^v)
「埠頭」って何ですかぁ?

 

船の乗客を乗降させたり、貨物などの荷物の積み上げや下ろしたりする所じゃよ。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ 魚販売

フィッシャーマンズ・ワーフの市場


ここには地元の漁師さんが獲ってきた魚が売られている。
その日の朝に獲ってきたものなので新鮮だ。
それにスーパーなんかで買うより安い!

 

フィッシャーマンズ・ワーフ 買い物客

いろんな魚介が売られている


この日はサーモン、ボタンエビ、カレイ、タコ、カニなどが売られていた。


そのときによって違う魚が売られる場合もある。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ ボタンエビ

美味しそうなボタンエビ(生で食べられるのかなあ…)

 

でもカナダといえばサーモンが有名だ。


夏の終わりごろから秋にかけてはやはりサーモンの数が多くなる。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ サーモンが並んでいる

サーモンが並んでいる

 

\(^o^) (v^-^v)
じゃあ、イクラもたくさん売られるのですね

 

そう。

 

昔は白人の漁師たちはイクラも含め、内臓を捨てていた。
それを日本の漁師が「イクラを捨てるなら、くれんかの」といってもらっていた。

今ではイクラが高く売れると知って、誰もタダではくれなくなった。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ カレイ

何種類かのカレイ(Sole fish)


スティーブストンといえば戦前には日本人が大勢棲んでいた。
漁師をしていた人も多く、缶詰工場もたくさんあった。
1890年代には45もの缶詰工場があった。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ カニ

今朝獲れたカニ


小生の親戚のおじさんは漁師をしていたし、おばさんは缶詰工場で働いていた。
2人とも戦前にカナダに渡ってきたので、もうずいぶん前のことだ。

 

おじさんが漁師をしていたころはサーモンがたくさんいた。
1年のうち4,5カ月働けば、1年分余裕で暮らせたと言っていた。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ 漁船

ガイコツが釣りをしている(写真の真ん中)


1894年に造られたThe Gulf of Georgia Canneryという缶詰工場はBC州で最も大きな工場だった。


現在は博物館に変身し、缶詰工場やスティーブストンの歴史がわかるようになっている。


フィッシャーマンズ・ワーフの周りにはレストラン、コーヒーショップ、土産物店などがあり、観光スポットとなっている。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ 観光用の船

並んで停泊している観光用の船

 

ここは漁船の停泊場だけでなく、観光船の発着場所にもなっている。

 

フィッシャーマンズ・ワーフ クジラ観光船

船の前のほうにクジラの絵が見える

 

\(^o^) (v^-^v)
この船にはクジラの絵が描いてありますねー

 

ホエールウォッチングをするための船だ。

 

バンクーバーにはクジライルカがやってくる。
この前はオルカ(シャチ)が群れで遊びに来ていた。

 

あなたがバンクーバーを訪れるとき、オルカおるかもしれないぞ。


カナダのデパート

先日の金曜日、朝10時半ごろに近くのデパートに行った。

 

\(^o^) (v^-^v)
何をしに行ったのですかぁ?

 

帽子と靴を買いに行った。

 

チラシを見て行ったわけではないけど、いくつかの品物は安売りされていた。

 

カナダのデパート 03


まずは1階にある帽子売り場に行った。

 

\(^o^) (v^-^v)
人がいませんねー

 

青い色の帽子を探していたので、ちょうどいいのを見つけた。

 

カナダのデパート 02

 

次に靴を買いに行った。
靴は2階だ。

 

カナダのデパート 04

 

\(^o^) (v^-^v)
エスカレーターにも人がいませんねー

 

この売り場で靴を探したが、気に入ったものが売ってなかった。

 

カナダのデパート 05

 

\(^o^) (v^-^v)
ここもお客さんがいませんねー

 

この日はセールをしていたので客がそこそこ買い物に来ていると思ったが。。。

 


カナダのデパートは日本のデパートほど繁盛していない。
日本のデパートなら平日でもそこそこ客がいるし、店員もそれなりの人数が待機している。

 

カナダでは欲しい品物を探すためにいろいろ質問しようと思っても店員が見つからない。
それに品物を買っても全てのレジがオープンしているわけではなく、フロアを歩き回ってレジを探さないといけない。

カナダではダウンタウンのデパートでも客が少ない。

 

\(^o^) (v^-^v)
どうしてでしょうねー

 

平日に客が少ないのは共働きの夫婦が多いからかもしれない。
それとデパチカがないことも影響しているのかもしれない。

日本だと買い物のついでにデパチカで食料を調達するおばさんたちがいるからにぎやかだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
カナダのデパートでも食料品売り場を作るといいですねー

 

そうかもしれないね。

でも、食料品専門のスーパーが近くにあるからなあ。

 

カナダでは木曜日はデパートも9時ぐらいまで開けている。
平日の仕事帰りに買い物する人は木曜日に行く。
あとはやはり週末に買い物をする。

 

カナダのデパート 01

 

\(^o^) (v^-^v)
ところで、ここは有名なデパートなのですかぁ?

 

このデパートは老舗の有名なデパートだよ。

 

 

デパートの名前はベイデパート
親会社はHudson's Bay Companyという会社で、1670年に設立された。
今から349年前のことで、北米で最も古い会社だ。
そしてデパート部門が設立されたのは1881年。

 

住宅街に隣接しているこのデパートは大きなショッピングモールの中にあるのだが、それでも客が少ない。
こんな客の入り方でよく潰れないなあと思ってしまう。

 

今の時代はネットで買い物する人も増えているので、デパートを重宝する人が少なくなっているのは否めないが、それでも客が少なすぎる。


時代はどんどん変わっていく。。。


写真で見るカナダのカーニバル

カーニバル 01

カナダのお化け屋敷

 

この前の週末、近所の公園でカーニバルが開催された。

 

ここでのカーニバルは毎年行われている。

 

カーニバル 02

孫を見守るおばあさん

 

ふだんは何もない場所だが、このときは移動式の遊具がたくさん設置されていた。

 

\(^o^) (v^-^v)
何もないところにこんなのができるのですね!

 

木曜日から組み立て始めて、1日でやり終えたらしい。

 

凄いね!

 

カーニバル 10

大きな滑り台(小さな子供は親が抱っこして滑っている)

 

\(^o^) (v^-^v)
大掛かりな乗り物がいっぱいありますね。

 

お化け屋敷やマジックルームなどもある。

 

カーニバル 13

「不思議の国」


この日は土曜日だったので、親子連れが結構いた。

 

\(^o^) (v^-^v)
みんな楽しそう!

 

いろんな乗り物やゲームがあるよ。

 

このあとは写真を見てね!

 

カーニバル 03

ここでチケットを買う(ATMが置いてある)

 

カーニバル 04

手前は横に回転する乗り物、向こうは縦に回転する乗り物

 

カーニバル 05

逆さになってほとんど止まりかけている

 

カーニバル 09

小さめの観覧車(てっぺんからいい景色が見える)

 

カーニバル 11

結構スピードがある回転する乗り物

 

カーニバル 06

飲み物、アイス、ポップコーンなどが売られている

 

カーニバル 16

こっちはホットドッグの売り場

 

カーニバル 14

テントの下で車に乗って遊ぶ子供たち

 

カーニバル 15

ぬいぐるみを取るためにみんなお金を使う

 

カーニバル 07

日本のスマートボールに似ている「ROLL A BALL」

 

カーニバル 12

小さい子供たちが喜ぶ車の乗り物

 

カーニバル 08

遊園地で定番のメリーゴーランド

 

\(^o^) (v^-^v)
来年は僕たちも遊びに行こう!


こんな日に。。。

今日はよく晴れていた。

 

しかし、風がものすごく強かった。

 

天気予報によると瞬間最大風速40km/hあったそうな。

 

バンクーバー 風の強い日

荒れた海とライオンズゲートブリッジ

 

ここはバラード入り江。


ふだんは静かな海だけれど、今日はずいぶんと荒れている。

 

\(^o^) (v^-^v)
今日は大きな波が立っていますねぇー


こんな日は珍しいので、わしのほかにも写真を撮ってる人が何人もいた。

 

カナダでサーフィン

写真の真ん中にサーフボードを持った人がいる

 

こんなときこそ楽しむ人たちがいる。

 

\(^o^) (v^-^v)
あれ!? サーフボードを持っている人がいますねー

 

バンクーバー島トフィノという海岸はカナダ人の間ではサーフィンが有名だ。

 

でも、この海岸でサーフィンをする人なんて初めて見る。

 

バンクーバー カイトサーフィン

カイトボードを楽しむ人たち

 

\(^o^) (v^-^v)
うわぁー、パラシュートが空に舞っていますよー

 

これはカイトボードというスポーツだ。

2000年ごろから流行り出したらしい。


カイトとは”凧”のこと。

サーフボードを引っ張っているのはパラシュートではなくてカイトだ。

 

カイトボードはこのようにでサーフィンのように楽しめるが、スノーボードのようにの上でもできるし、砂漠でもできる。

 

\(^o^) (v^-^v)
この風邪ならスピードが出ますねー

 

バンクーバー ウィンドサーフィン

これから荒れた海に出ていくウィンドサーファー

 

\(^o^) (v^-^v)
この人はウィンドサーファーですねー

 

今日はスピードが出て楽しいだろうね!

 

バンクーバー 海の神様 風の強い日

桟橋の上から海を見守る神様


海の神様も水しぶきを浴びて寒そう。。。


今回はカナダでの「非常に珍しい日」のレポートでした!

 

風の強い日の桟橋

桟橋にぶつかってしぶきを上げる波


Vancouver Sun Run (写真多い)

バンクーバー サン ラン 02

スタートを待つランナーたち(一般参加者)

 

バンクーバー サン ラン 04

大勢の参加者が一生懸命走っている


少し前になるが、バンクーバー・サン・ラン(Vancouver Sun Run)が行われた。


これは市民も参加できる10kmのレースで、参加者数はカナダでは最大だ。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんの愛妻もレースに参加したのですよね?

 

愛妻!?
わしには愛妻はおらん!
鬼嫁だったらおるがの!!

 

これが彼女のランニングTシャツ

 

バンクーバー サン ラン Tシャツ


この日のために妻は3か月ほど前から走る練習をしていた。


コミュニティセンターで長距離ランニングの練習プログラムがあったので、それに参加していたのだ。


当日はそのときの仲間の一人と一緒に走ったそうだ。

 

そして、お互いに励まし合いながら、10kmを見事完走した。

 

バンクーバー サン ラン スケジュール

 

レースは本格的なランナーや一般参加者によって分けられている。


また、一般ランナーは年齢別に分かれている。


そして、順位はそれぞれのカテゴリーよって決められる。

 

妻の年齢のカテゴリーは秘密だ。
妻が年寄りだとバレてしまうからの。

 

バンクーバー サン ラン 01

 

妻のタイムは1時間16分45秒だった。


初めてにしてはよく頑張ったと思う。

 

\(^o^) (v^-^v)
優勝した人は随分速かったのでしょ?

 

以下が速い人のタイムだ。

 

男子優勝タイム:29分30秒
女子優勝タイム:32分38秒


コースはバンクーバーダウンタウンタウンを中心に走る。

 

バンクーバー サン ラン コース

 コース地図 ↑

 

 Burrard Street, Georgia Street, Stanley Park, Cambie Street Bridgeなどを通る。

 

バンクーバー ミニ サン ラン 01


この日はMini Sun Runという2.5kmのレースも行われた。  

 

このレースでは、もちろん走る人もいるが、歩く人もいる。

 

子供を背負ったり、乳母車を押している人もいる。

 

参加することに意義があるのだ!

 

バンクーバー ミニ サン ラン 02

 

友人とその子供が参加したので、そのときの写真を送ってくれた。

 

これ以降は写真を見てね!

 

バンクーバー ミニ サン ラン 03

子連れの家族も多い

 

バンクーバー ミニ サン ラン 04

この人たちはファミリーだね(わかりやすい!)

 

バンクーバー ミニ サン ラン 05

子供を背負って走るお母さん、頑張って!

 

バンクーバー サン ラン BCプレース 01

ゴールした後はお菓子が待っているよー

 

バンクーバー サン ラン BCプレース 02

ランナーたちを映しているBC PLACEの大きなスクリーン

 

\(^o^) (v^-^v)
おばさんが撮った写真はないのですかぁ?

 

彼女は必死で走っていたから写真は撮れなかったそうじゃ。(笑)


カナダの子供たちが喜ぶサーモンの稚魚放流

サーモンの稚魚放流 01

小川にサーモンの稚魚を流す子供

 

毎年、今頃になるとサーモンの稚魚を小川に放流するイベントがある。

 

この地域では朝11時からそのイベントが行われた。

 

サーモンの稚魚放流 08

スマホでバケツの中のサーモンの写真を撮っていた

 

早く来た子供から順にサーモンの稚魚がバケツに入れて手渡される。

 

サーモンの稚魚放流 05

トラックの荷台のいけすからサーモンの稚魚をもらう子供たち

 

\(^o^) (v^-^v)
一人何匹稚魚をもらえるのですかぁ?

 

たったの1匹じゃ。
この放流事業はこの川だけではないからの。

 

サーモンの稚魚放流 09

バケツの中には13cmほどに成長した魚が泳いでいる

 

いろんな地域でサーモンの放流イベントが行われているので、一つの地域での魚の数が制限されている。

 

ちなみにこの日は600匹の稚魚が川に流された。

 

サーモンの稚魚放流 02

流したサーモンを目で追いかける子供


稚魚は12cmから13cmぐらい。
キャピラノ川の中流ぐらいにサーモンふ化場がある。
秋になるとサーモンが遡上してくる。
そのサーモンを確保して、人口ふ化させ、12cmから13cmぐらいになるまでふ化場で育てるのだ。

 


『サーモンふ化場(カナダの鮭)』(関連ブログ)


 

サーモンの稚魚放流 03

隣りの場所でもサーモンを放流していた

 

\(^o^) (v^-^v)
どうして自然ふ化じゃなくて人工ふ化させるのですかぁ?

 

自然ふ化だと他の魚や鳥に食べられてしまって大人になる数が少ない。
人工ふ化場で魚がある程度大きくなるまで育てれば他の生物に殺される率が低くなる。
人工ふ化したサーモンは自然ふ化したサーモンより数倍生存率が高い。

 

サーモンの稚魚放流 07

この案内板にはサーモンの一生が説明されている

 

\(^o^) (v^-^v)
稚魚はどこに行くのですかぁ?

 

この小川はバラード入り江に流れ込んでいる。
そこから西のほうに泳いでいき、太平洋に出る。
海で3年から5年過ごした後、またここに戻ってくる。

 


『秋だ!サーモンだ!』(関連ブログ)
 

 

サーモンの稚魚放流 04

サーモンに関することを説明してくれるテント

 

テントでは美味しそうなイクラを見せながら「サーモンの一生」を説明してた。


5歳ぐらいの子供が一生懸命聞いていた。

 

サーモンの稚魚放流 06

イクラを使って説明する係りの人

 

\(^o^) (v^-^v)
イクラってカタカナで書きますけど、何語ですかぁ?

 

ロシア語。
英語ではSalmon roeっていう。
子供にはSalmon eggって言ったほうが分かりやすいけどね。

 


ちなみに他の魚の卵を英語ではどういうか記しておこう。

 

たらこ ⇒ pollock roe
とびこ ⇒ flying fish roe
かずのこ ⇒ herring roe
キャビア ⇒ sturgeon roe

 

\(^o^) (v^-^v)
数年後に、またここに戻ってくるといいですね。

 

そうじゃの。

 

元気に戻ってきたら、捕まえて食ってやる!


サービス過剰の日本(カナダと比較)

カナダのセブンイレブン

ウエストバンクーバー市にあるセブンイレブン


日本はカナダに比べて、いや世界のどこの国と比べてもサービスがいい。


カナダに住んで20数年になるが、日本のサービスは過剰だと思うこともある。

 

昨今話題になっているコンビニの24時間オープンの問題。


何もすべてのコンビニが24時間開けておく必要はないと思う。
真夜中に客が少ないところは早く締めればいい。

 

カナダのコンビニ事情だが、ダウンタウンには24時間開けているところもあるけれど、ダウンタウン以外は24時間オープンしているところは少ない。

 

ここウエストバンクーバーにあるセブンイレブンは朝6時から夜12時までしか開けていない。

 

カナダのセブンイレブン 営業時間

このカナダのセブンイレブンの営業時間は朝6時から夜12時まで


ダウンタウンのように人がたくさん集まるところならコンビニの利用価値は高いだろうけど、人が少ない場所でも店を開けておく必要はないと思う。


魚がいない場所で釣りをしても魚は釣れない

 

このウエストバンクーバーのコンビニの近くにもいくつかの小売店やレストランはある。


小売店は6時ごろには店じまいするので、そのあとは家に帰る。
家に帰った後で、またわざわざコンビニに買いに行く人はいない。


レストランに行く人は店で食事をしたり、飲んだりするので、そのあとコンビニに立ち寄る人はいない。

 

このようにダウンタウン以外では夜中に人がうろうろしていることはほとんどない。


だから、カナダ人は24時間も店を開けておく必要がないと考える。
電気代や人件費がもったいないし。

 

\(^o^) (v^-^v)
論理的ですねー

 

ただ、ダウンタウンには日本食レストランやお寿司屋さんも多いので、そういうところで働いている人たちにとってはコンビニは有り難いかもしれない。

 

カナダ・ポスト 郵便局の車

Canada Post(カナダの郵便局)の郵便物配送車

 

日本では宅配の問題も起きた。

 

時間を分けて配達してくれるのは有り難いけれど、配達時に受取人がいなければ再配達する。
受取人が指定した時間に居なかったのに再配達しなければならないのはどうかなと思う。

 

カナダでも郵便物を配達するけど、もし不在なら配達した時間を書いた用紙(不在票)がポストに入っているか、ドアに張り付けられている。
その不在票に指定されている場所へ取りに行くことになる。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんはどこに取りに行くのですかぁ?

 

近所のShoppers Drug Mart

 

ショッパーズ ドラッグ マート

Shoppers Drug Mart(ショッパーズ・ドラッグ・マート)


日本からクロネコヤマトで荷物を送るとカナダではUPS(ユナイテッド・ パーセル・サービス=United Parcel Service Inc.)という会社が引き受けて配達する。

 

日本の郵便局からカナダに荷物を送るとカナダではCanada Post、若しくはPurolatorという事業体が荷物を届けてくれる。


Canada Postは日本の郵便局と同じで、手紙や小包などの郵便物全般を取り扱っている。

Purolatorは以前Canada Postに買収され、小包を専門に配達している。

 

UPSは配達は1回しかしてくれない。


Purolatorは連絡すれば再配達してくれるそうだが、その場合ライブチャットやカスタマーサービスに電話して再配達を依頼する。
ただし、再配達を頼むと追加料金が発生することもある。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさんはどうするのですか?

 

荷物をキープしているところが近くなので受け取りに行く。
そのほうが早いからね。

 

荷物を受け取るには、不在通知票と写真付き身分証明書を見せる。

 

 

UPS:
Residential deliveries : UPS has a number of Access Points across the country.  Therefore, there will be only 1 attempt for delivery before the package is sent to the nearest Access Point. The recipient will receive a call and/or door knocker indicating the nearest pickup location.

 

Purolator:
For a residential delivery, a notice of delivery will be left advising where the shipment is being held for pickup. For alternate arrangements, please contact us via Live Chat or through our Customer Support Centre. Additional charges may apply.

 

ショッパーズ ドラッグ マート内の郵便局

ショッパーズ・ドラッグ・マートの中の郵便局(ここで受け取る)


日本では『お客様は神様』というけれど、カナダではそうではない。
日本のサービスに慣れてしまっていたら、カナダはなんてサービスが悪いのだろうと思う。

 

でも、『郷に入れば郷に従え』だ。
カナダで日本式のサービスが受けられないのは仕方がない。


外国人は日本に行くとそのサービスに驚き、喜び、感心する。
でも、カナダ人はカナダで日本と同じようなサービスを望んでいない。


同じようなサービスをするならもっと給料をよこせというに違いない。
いやその前に自分が苦しむような働き方はしたくないと思う。

 

日本では過剰なサービスが働く人たちを苦しめているのではないだろうか。

 

今こそ日本国民全員が日本式サービスを考え直す時期かもしれない。


カナダでも桜が咲いてるよー

春が来た バンクーバーの桜 

 

\(^o^) (v^-^v)
美しいですねー

 

わしか!?


This cherry blossom is as beautiful as I.

 

\(^o^) (v^-^v)
違いますっ!

 

これはウエストバンクーバーの海岸沿いにあるアートギャラリーの近くの桜。


14 streetを海に向かって歩いていくと、突き当りにある。

 

カナダでも桜

 

バンクーバーではあっちこっちでが咲いている。

 

バンクーバーには60種類ほどの桜の木がある。
早いものは3月中旬に咲き、5月下旬まで桜を見ることができる。

 

バンクーバーには43000本ほど桜の木がある。
最初に植えられたのは1930年代。
当時の神戸市と横浜市の市長から500本の桜の木がプレゼントされた。


バンクーバーの住民は桜が好きなので、これからも桜の木が植えられていくらしい。

 

きれいな桜

 

\(^o^) (v^-^v)
日本だと花見のシーズンですねー

 

桜の花を見ながら酒を飲む。
酔ってきたら歌や踊りのどんちゃん騒ぎ!
懐かしいのう!

しか〜し、残念ながらカナダではそれはできないのじゃ。

 

\(^o^) (v^-^v)
どうしてですかぁ?

 

公共の場所で酒を飲むことは禁じられているのだ。
だから、歌ったり、踊ったりするしかない。

 

\(^o^) (v^-^v)
それこそおまわりさんに掴まりそうですねぇ

 

桜の花


バンクーバーには桜の名所がたくさんある。

 

桜の花がたくさんある代表的な場所

 

● Queen Elizabeth Park
● VanDusen Botanical Garden
● Stanley Park

 

桜の花びら


それにしても桜の花は散るのが早いねぇ。
大体2週間で花が散ってしまう。

日本人はそんな桜を見て哀愁を感じてしまう。

 

でも、カナダ人はそういう感情を持つ人は少ない。

多くのカナダ人は桜を見てただ美しいと思うだけだ。

 

\(^o^) (v^-^v)
日本人とは違いますねー


カナダでカップヌードル

朝ドラの『まんぷく』も終わってしまった。


以前、この番組を見てチキンラーメンを買って、作って、食べた。

 

ブログ記事:『まんぷく』カナダで日本語放送

 

バスタオル チキンラーメン

チキンラーメンをデザインしたバスタオル

 

\(^o^) (v^-^v)
これは誰のタオルですかぁ?

 

わしのじゃ。
日本に一時帰国したとき、ドン・キホーテで買った。

 

\(^o^) (v^-^v)
おじさん、こんなかわいいタオルを使っているのですかぁ?

 

悪いか!?

 

・・・・・

 


今回はカップヌードル

 

ロンドンドラッグス(London Drugs)に行ったときに見つけた。
ビーフ味、チキン味、エビ味の3種類のカップヌードルが売られていた。

味見しようと思って3種類買った。
 

カップヌードル ロンドンドラッグス

ロンドンドラッグスの棚に並んだカップヌードル

 

思えばわしにはカップヌードル重大な思い出がある。

 

あれは、ン十年前のこと。。。

ゴールデンウィークに1人で自転車沖縄を一周したときのこと。


大阪南港から沖縄行きのフェリーに乗った。
船に乗ってしばらくして、お腹が空いたので食事をしに行った。
お金も節約する必要があったので、自動販売機で売っているものを買って食べることにした。
そのときに食べたのがカップヌードルだった。

 

それを持ってテーブルに座って食べていると、隣のテーブルに外国人が3人、コーヒーを飲みながら雑談していた。

その当時、小生は外国人を間近で見るのは初めてだった。


思い切って、英語で話しかけてみた。

そうしたら、その外国人たちは日本語で返してきた。

日本の企業で英語を教えている先生たちだった。
日本語が帰ってくるとは思わなかったので苦笑したが、拙い英語で少し話をした。

始めは世間話をしていたが、次第に、何やら、陰とか、陽とか、難しい話をし出した。

 

\(^o^) (v^-^v)
で、おじさんはどうしたのですかぁ?

 

話について行けないようになって、退散したよ。
ちょうどカップヌードルも食べ終わったし。

 

 

そのあと、沖縄を一周してきた。
プロペラ機にのって石垣島にも行ってきたし、竹富島にも行った。
当時は「星砂」が流行っていた。

 

 

\(^o^) (v^-^v)
沖縄旅行がどうして重大なのですかぁ?

 

それはなあ、その後のわしの人生を決めるきっかけになったからじゃ。

 

その旅行で外国人と知り合って、外国に行きたいと思うようになった。
それで、さっそくその年の夏にカナダへ遊びに行くことに決めた。
母方の親戚がカナダに住んでいるので、カナダに行くことにした。
バンクーバーの親戚に3週間、トロントの親戚に4週間泊めてもらった。

 

初めて見る外国。
きれいなバンクーバー。
サーモンのBBQは美味しかった。

 

トロントは暑かった。
遠い親戚と競馬場に行き、2ドルが200ドルに化けた。
ビギナーズラックというやつかな。
その賞金でもってみんなで食事した。
楽しかったー!

 

その後、本格的にカナダ留学した。
日本に帰って働いた後、今またこうしてカナダに住んでいる。

 

もし、沖縄に行っていなければ、今の自分がいないと思う。
いや、カップヌードルを食べに行ってなかったら。。。

 

だから、カップヌードルにはわしの人生に於いて貴重なものなのだ。

 


話を戻そう。

 

London Drugsには他のカップ麺も置いてあったが、あまり種類がなかった。
この店はカナダ人中心の品物を置いているからね。

 

近所に中国系のスーパーがあり、こちらの店にはかなりの種類のインスタントラーメンが売られている。
でも、カップヌードルは置いていなかった。

 

インスタントラーメン 02

中国系スーパーにはいろんな書類のカップ麺が並んでいる

 

家に帰って、カップヌードルを作った。

 

\(^o^) (v^-^v)
何味にしたのですかぁ?

 

カップヌードル 01

 

このときはビーフ味。

蓋を開けるとビーフや玉子やニンジンが載っている。

3分待って、出来上がり!

 

カップヌードル 02


う〜ん、懐かしい味だ。


今は他にもたくさんの種類のインスタント麺が売られている。
いろんな味のものあり、楽しむことができる。

 

インスタントラーメン 03

カップ麺じゃないインスタントラーメン(中国系スーパー)

 

でも、初めにこういうのを発明したまんぺいさんは凄い!


いや、まんぺいさんじゃなくて、安藤 百福(あんどう ももふく)さんは凄い!


カナダに来るきっかけを作ってくれたカップヌードルに感謝!


| 1/124PAGES | >>